このブログを検索

2018年12月30日日曜日

よいお年をー!

もう明日は大晦日でございますわね。
めっきりくっきり寒くなりまして。
足首を温めております。
少し遅れましたが飛行機は無事に飛びまして帰ってまいりました。
久しぶりの飛行機でございましたので、、、
た、た、楽しかった!!!
大原さんと眞子ちゃんに見送っていただいて、鳥取の鬼太郎空港。
白バラ牛乳のコーヒーとラスクを食べました。
木次牛乳ラブですが、浮気ではありません。


離陸して、しんしんと降る雪雲を突き抜けたら、お空は晴天でございました。
地上は雪なのに、雲の上は晴れ晴れしてました。
とっても当たり前のことなんだけれど。
どんなに雨でも、雲の上は晴天。
そうか、いつだって晴天なんだ、と思うと。
よく分からないけれど、なんだかいつでもどこでもなんでも大丈夫!
ってな気分になります。
着陸するときは、砂色の雲に突っ込んで、雲の切れ間から地上が見えました。
分厚い雲に、乗っている飛行機の影が映っておりまして、
窓にへばりついて眺めておりました。
・・・帰ったら・・・ラピュタを観よう・・・
そうそう!
8月にお世話になった、つむぎさん企画の観劇列車。
第4回笑顔あふれる地域イベントアワードで、優秀賞を受賞されたそうです。
おめでとうございますー!
観劇列車のときにはもちろん、
雲南公演のときにはいつもどどーんと支えてくださる多賀さんと写真。
出演してくれた三刀屋の演劇部の大門くんも一緒に。
あの時はギターを弾いてくれていました。
その後ろには、一昨年の夏に中野の小学校で上演した「赤鬼の授業」に出演してくれた愛佳ちゃんのお父さん。


雲南の皆さま、今年もありがとうございました。
2018年も、いろんな方に助けていただきました。
ありがとうございます。
 


 


皆さま、2018年は大変お世話になりました。
いろんな人に支えて助けてもらって公演が出来ております。
本当にありがとうございます。
心から、感謝を。
2019年が皆さまにとって、すてきな年になりますように。
それでは、よいお年をー!!

2018年12月29日土曜日

『10万年トランク』島根公演が無事にー!

無事に島根公演が終わりました!
高速バスは問題なく出発しまして、
ああ、よかったなぁと思っておりましたが、
松江に着いて、雪の多さにビビる。
大阪はたくさん雪は降らないし、
東京は降ってもすぐにびしゃびしゃになりますの。
木次線に乗って「木次駅」に着くとさらにビビる。
いや、でも雲南に着けてよかったでございます。
ふかふかや・・・
雪・・・ふかふかや・・・

「雪、すごいな、すごいな、雪」

と、テンションが上がっておりましたら西藤くんに、

「んー、でも雲南はこれくらい普通かな」

ここ数年、雲南には春か夏にお邪魔しているので
この雪深さをすっかり忘れておりました。
あ・・・普通か、そうか・・・へー・・・と、 返事をしている間に、

島根大雪警報が出る。

お、、、おお、、、

吹雪いておりましたわ。
ちょっとこれ吹雪いているわよ!!

しかし!
たくさんのお客さんが観に来てくださって、
島根の皆さん、本当にありがとうございますー!!
そして全国の皆さん、本当にありがとうございますー!!
年が明けて2019年の始まりは、島根全市町村ツアーだそうでございます!
西藤くん、体に気をつけて、がんばー!

2018年12月27日木曜日

さらに昨日の続きー!

昨日は大阪公演で、本日は京都公演でございました。
残るは島根雲南の大千秋楽のみでございます。
大阪公演に、兵庫公演でお世話になった池田さんが観に来てくださって、
ご挨拶することが出来ましたー!
ありがとうございます。
全国各地で西藤くんを支えて助けてくださった皆さま、
本当にありがとうございます。
大阪公演を支えてくださったのはエイチエムピーの前田さんでした!
事前の準備も当日も、本当にお世話になりました。
感謝です。

「僕はひとりで全国ツアーをしようと思っているんです。47都道府県を全部回ります」

と、西藤くんが言ったことがありましたね。
いつ頃でしたでしょうか。
去年の夏だったでしょうか。
あはは、そりゃいいねぇ面白いねぇと返事をして、
西藤くんのレパートリーになればいいか、というわけで『10万年トランク』
やると言ったらやるのが西藤くんだから、そうか、やるんだねぇ、
で、やっぱりやったねぇ、というわけでございます。
豪快のように見えて驚くほど繊細西藤。
ガサツなように見えて異常なほどの几帳面西藤
バンカラのように見えて見事な乙女西藤。
そんな西藤くんと、
全国各地でお世話をしてくださった皆さんと、
全国各地で観劇してくださったお客さんが、
『10万年トランク』という作品を強くしてくださったと思っております。
心から、感謝と愛を。
そして雲南の皆さま、28日にチェリヴァでお会いしましょう。



2018年12月26日水曜日

『10万年トランク』大阪公演が終わりましたー!

イロリムラにて『10万年トランク』が無事に終わりましたー!
観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
1回目の公演と2回目の公演、
続けて観てくださった方もいらっしゃいまして、
感謝でございます。
公演が終わってお片付けをしているとお客さんが手伝ってくださって、
本当に・・・ありがとうございます!!


1回目の公演終わりは慌ただしく写真のお時間も取れずでございましたが、
2回目の公演終わりのお写真でございます。
西藤くん、休憩なくお疲れ様でした!
2回公演をしたのは大阪だけだそうです。
大阪の皆様、本当にありがとうございます。
明日は京都でございます。
京都の皆様、よろしくお願いします。
大千秋楽は島根、雲南のチェリヴァホールでございます。
どうやら大寒波がやってくる予報だそうで。。。
バス・・・走るのかしら・・・
帰りの飛行機、飛ぶのかしら・・・
最終電車で、ののさんと西藤くんとともに。



2018年12月24日月曜日

『10万年トランク』大阪公演イロリムラ追加公演決定

西藤くんの47都道府県ワンマンツアーもあと残すところは、
大阪と京都と島根だけとなりました!
さて、大阪公演でございますが、


劇団ハタチ族のツィッターからお知らせでございます!

【大阪のみなさまへ!追加公演のお知らせ!】 
明日25日開催『西藤将人の、全国47都道府県ワンマンツアー』
大阪公演のご予約が予想を上回ってきたため、
急遽追加公演が決定しました! 
予定していた19:30、そして追加の21:00の2回上演いたします! 

19時30分はちょっとギリギリだったんだ・・・
というお客様や、
あ、21時からあるならちょっと別の用事を済ましてからにしよう・・・
というお客様、
21時からの追加公演のほうがご都合がよろしいお客様は
ぜひ21時の回にお越しくださいませ!

ということはですね、
西藤くんは、まぁ休みなくぶっ続けるわけですが、
ええ、まぁ大丈夫でしょうからぶっ続けましょう。

え、ぶっ続けたらどうなるんだろう・・・

に、ご興味のあるお客様もぜひ21時の回へ。

2018年12月17日月曜日

来年の話をすると、

来年の話をすると鬼が笑うっていいますが、
えへへ。
決定したなのでね。えへへ。
鬼って、えへへって笑うのかしらん。えへへ。

noyRの公演でございます。

【来年4月『ニーナ会議‐かもめより‐』再演キャスト決定!】

ニーナが4人でございます。
noyRで再演上演は初めてでございます。
きっと初演とはまた違う再演になると思いますの。
初演を終えたあとに思ったことを、
再演で挑戦したいなと思うのであります。
初演を見逃したみなさま、ぜひ観に来てくださいな。
ニーナ嫌いの人はぜひぜひ観に来てくださいな。
きっとニーナのことが好きになります。
ニーナ好きの人もぜひぜひ観に来てくださいな。
もっとニーナのことが好きになります。


2019年4月中旬に、一部新たな演出を加え再演する『ニーナ会議‐かもめより‐』のキャストが決定いたしました。
昨年12月の初演メンバー全員で挑みます。
横浜にある小さなアートスペース若葉町WHARFにて再演いたしますので、
どうぞご期待ください。
演劇ユニットnoyR vol.7『ニーナ会議‐かもめより‐』再演
日程:2019年4月中旬
会場:横浜 若葉町WHARF
原作:A.チェーホフ  
構成・演出:樋口ミユ(Plant M)
振付:仲道泰貴
ピアノ演奏:黒木佳奈(疎開サロン)
出演:
大木実奈
仲道泰貴
大道朋奈
富岡英里子(88生まれの女たち)
平井光子(重力/Note)
岸本昌也
https://www.unit-noyr.com
<初演ダイジェスト映像>
https://www.youtube.com/watch?v=RbsvWSFHvfQ
               (撮影:伊藤華織)

2018年12月16日日曜日

ワークショップが終わりましてー!!

今週末はとよはし芸術劇場プラットでワークショップでございましたー!
二日間のワークショップでございます。
贅沢でございますわ。
なのに、もっとしたいなー、あと1日あったらなー! 
と、さらに欲してしまうのとは、人間どこまでもヨクブカでございますわね。
ワークショップに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございますー!
楽しい二日間でした!
もう東京へ帰るギリギリに、写真を撮っていないことに気づき急いで撮る!
ああ、全員いない・・・! 残念!


アシスタントは岸本くんでございました。
ワタクシが土台のテキストを作ってきまして、
そこに参加してくれた皆さんがそれぞれシーンを書いて、
土台テキストに追加して、短編作品を作って稽古して、発表。
参加者のみなさん、本当に休む間もなくですわね・・・
岸本くんは土台テキストの根幹部分を演じてくれました。
役者であると同時に照明機材を一個持って(そういう役なのですが)
照明も担当してくれるという。
けっこう重たくて熱い照明を持ち続ける・・・
きしもん、お疲れ様です! そしてありがとうー!
こちらのワークショップのほかにも、
豊橋の高校演劇部の高校生たちとも
ワークショップいたしましたー!
どこの土地にも高校はあって、演劇部があって(ないところもあるけれど)
いろんなところの高校生たちと出会えるのがとても楽しいです。
演劇部のみなさん、ありがとうです。
 
さてさて、来週の土曜日は大阪にて月いちリーディングがございます。
ワタクシ、担当でございます。
そんでもって『10万年トランク』大阪公演は25日イロリムラにてー!
京都公演は26日 UrBANGUILD[アバンギルド]にてー!
大阪、京都のみなさん、ぜひ西藤くんに会いに来てくださいな。

京都
日 時  2018年12月26日(水) 18:30open 19:30start
会 場  UrBANGUILD[アバンギルド]
    (〒604-8002 京都府京都市中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F)
観劇料  前売:1,800円+1ドリンク 
     当日2,200+1ドリンク 
     アクター&アクトレス割引:1,400円+1ドリンク
協 力  ソノノチ
※本公演はUrBANGUILDで行われる『3CASTS』のひと枠として、『10万年トランク』の上演をいたします。
『3CASTS』詳細 http://www.urbanguild.net/ur_schedule/event/1226-wed-3-casts-vol-6

大阪
日 時  2018年12月25日(火) 19:10open  19:30start ※上演時間約60分
会 場  イロリムラ プチホール(〒530-0016大阪府大阪市北区中崎1-4-15)
観劇料  投げ銭制
協 力  エイチエムピー・シアターカンパニー

25日の大阪公演に、ワタクシはおります。
26日は西成のおいちゃんたちのワークショップでございますー!
そんでもって28日は!
『10万年トランク』大千秋楽ですね。
チェリヴァホールにて。
全国のみなさま、28日に島根雲南にどうぞ遊びに来てくださいませ。
お席はいっぱいあるのでね。
冬の雲南も素敵です。
温泉もあるのでね。



今年もあと残すところわずかでございますが、
まだまだいろいろございますわねー!
来年の手帳を用意しました。
2018年はスカイブルー。
2019年は濃紺ブルー。
使い勝手のよい手帳。
薄くてシンプルマンスリー仕様がお気に入りでございます。
表紙のところにチラシを入れることができるのでございますのでね、
スカイブルーの手帳はラズベリーシャウトのチラシが最後のチラシでございました。
新しい濃紺ブルーの手帳の一番最初は10万年トランクのポストカード。
新しい手帳は良いですわね。

2018年12月12日水曜日

「僕の帰る場所」

いつもお世話になっております写真家の伊藤華織さんがスチール写真を担当された映画。

「僕の帰る場所」

渋谷のアップリンクで今月14日まで上映なので行って参りました。

難民のことや、制度のことや、国のことや、家族のことや、言葉のことや、
いろんなことがこの映画には詰まっていて。

なによりも。
少年が立ち上がれる瞬間。

思わずパンフレットを買ってしまうほど、
素晴らしかったのでございます。
ワタクシ、この映画、とっても好き。


2018年12月3日月曜日

北村想さんへの質問募集ちゅうううう!

どうやらね、
2019年の1月に大分で劇作家大会があるんですって。
へー。
詳しいことはこちらー!
https://jpac2019-oita.org/


【会期】2019年1月24日(木)〜27日(日)
【会場】大分県大分市
 J:COM ホルトホール大分 (メイン会場)
 コンパルホール
 平和市民公演能楽堂
 iichiko総合文化センター
 大分駅周辺の市街地、ほか

【主催】日本劇作家大会2019大分大会実行委員会
    一般社団法人日本劇作家協会

で、劇作家大会ってナンだってことでございますわね。


劇作家大会とは、
どなたでもご参加いただける演劇の祭典です。
劇作や舞台芸術に関する様々なテーマを扱い、
上演・リーディング・ワークショップ・セミナー・講座・シンポジウム・トークなど、
50に及ぶ企画を同時多発的に催します。
日本全国の劇作家に加え、演出家・俳優・プランナーなど、
舞台芸術に携わる人々が大分で一堂に会する4日間。

なんですって。

へー。


と、言うワタクシも。
企画担当いたします。

こちら!

「通りすがりの北村想に聞きたい幾つかのこと」

前回の劇作家大会でとっても好評でしたのでね、
今回もすることになりましたのよ。
想さんにいろんな質問をいたしましてね、
かえってくる言葉が金言でございますの。

というわけで、今回もまたもや
想さんへの質問大募集でございます!!

2019年1月20日までに、plant.miyu@gmail.com にお送りくださいませ!
ひぐちのツィッターのメッセージや、
facebookのメッセージでも絶賛受付ちゅうでございます。
Plant Mのホームページのメッセージでもどしどしー!
 
劇作や、演劇に関する質問でしたらなんでもお気軽にご質問ください。
お名前は匿名でもかまいません。
大分劇作家大会にてワタクシが北村想さんにインタビューいたします。

「通りすがりの北村想に聞きたい幾つかのこと」
2019年1月24日(木)19時スタート
出演:北村想 
聞き手:樋口ミユ



参加者全員にもれなく特別なGiftをお届けする、北村想氏特別講座。
樋口ミユによるインタビュー形式。

ですって。

劇作家、演出家、小説家、エッセイストと様々な顔を持つ想さん。
ワタクシも、昔から今に至るまで、
なんだかんだといろんなことを想さんに聞いたりいたしました。
想さんとお話ししている時に、
チェスタトンの「正統とは何か」という本に巡り合いましたわ。
というか、想さんにこの本の存在を教えてもらったのでした。
救われた本のひとつでございます。
また読み返そう。

さて、そこのアナタ。
今、劇作で七転八倒しているアナタも、
これから劇作を始めようと思っているアナタも、みんな寄っといでー!

2018年12月2日日曜日

『10万年トランク』大千秋楽はチェリヴァホールにてー

西藤将人の、全国47都道府県ワンマンツアーでございますが、
どうやらいつのまにか東日本が終わったそうでございます。
あら、ねぇ、いつのまに。
蓄積されてゆきますわねぇ。

さて、このワンマンツワーの大千秋楽はやはりチェリヴァホールだそうでございます。
終わりとともに、島根ワンマンツアーがスタートするのでございます。

終わってまた始まる。
あら、人生みたいでございますわね。


12月25日はクリスマスでございますが、
『10万年トランク』大阪公演の日でございます。
大阪の皆様、ぜひ観に来てくださいませー!

日 時  2018年12月25日(火)
     19:10open  19:30start
     ※上演時間約60分

会 場  イロリムラ プチホール
     (〒530-0016大阪府大阪市北区中崎1-4-15)

観劇料  投げ銭制

協 力  エイチエムピー・シアターカンパニー

そして『10万年トランク』はですね、
チェリヴァホールで大千秋楽を迎えます。
限定70席だったそうですが、大開放に変更したんですって。
ホールいっぱい。
なので、全国の皆さん、年末はぜひ雲南へお越しくださいませー。
ワタクシも参ります。
雲南の皆様に会いに行きますねー。
28日かぁ、そうかぁ、年末だなぁ・・・と思っておりましたが、
行っちゃえ、行っちゃえ! でございます。
大阪の皆様も5人くらいでお車で来ると大変お安く旅行ができます。

日時  2018年12月28日(金)
開演  19:30開演
会場  島根県雲南市チェリヴァホール
観劇料 投げ銭制ございます!