このブログを検索

2018年5月30日水曜日

劇団日本維新派 ー気色ばむ風景ー 写真展

劇団日本維新派 ー気色ばむ風景ー 



写真展に行ってきました。
劇団日本維新派のころの雄吉さん。
川口和之さんと北川幸三の写真展。
阪急宝塚線服部天神下車。
徒歩1分。
6月5日(火)までやっています。
開廊時間は13時から19時。
5月31日(木)は休廊日です。
場所のお名前はgallery176
詳細 https://176.photos/exhibitions/180525/

2018年5月28日月曜日

雲南公演 「凜然グッドバイ」詳細でーす

雲南公演のお知らせでーす。
6月15日までにご予約くださいますと、早割になりますー!
お早めにー!


PLANT M No.14 『凜然グッドバイ』

雲南公演 主催 Plant M
助成:芸術文化振興基金
共催:株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)
平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業


市民劇が活発な雲南だからこそ。
ふたり芝居をみんなで取り組む、
雲南バージョン異色の「凜然グッドバイ」


出演
吾郷愛子 
板垣奈那
井上元晴
大原志保子
亀尾佳宏
河本小町
桑谷真由美
近藤由美子
須谷明史
曽田真吾
次原けんや
永妻倫
藤澤里奈
堀江優純菜

作・演出/樋口ミユ
振付/原和代
音響/金子進一。(T&Crew
照明/皿袋誠路(PAC West
衣裳/植田昇明(kasane
制作協力/尾崎商店
チラシデザイン/岸本昌也

日時
2018728日(土)19:00
2018729日(日)13:00/17:00

場所
チェリヴァホール

チケット取り扱い
0854-42-1155(チェリヴァホールチケットカウンター)
plant.miyu@gmail.com(Plant M)

料金
早割2000円(6月1日から15日まで)
前売2500
当日3000
高校生以下前売り当日ともに500
※受付開始、開場は開演の30分前。
※未就学児童のご入場はご相談ください。
※上演予定時間1時間20分。


2018年5月25日金曜日

ひと花ワークショップ

ただいま、大阪でございます。
ひと花ワークショップに行ってまいりました。
写真をいつも忘れてしまいます。
ひと花のスタッフさんがいつもデジカメで撮ってくれているので、
今度は私のスマホを渡しておこうかしら。。。

今回もおいちゃんたちは元気でございました。
ウォーミングアップのなかで、
円になってお話の続きをどんどん即興で話していくというのをやりまして。

例えば、
「むかーし、むかーし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました」
と、ワタクシが言って始まると、
その続きをお隣の人が自由に話して、
またその隣、
さらにその隣、
1周回って「おーしまい」のところまで。

はじめはぎこちなくても、2度、3度とお話を作っていくと
どんどこ想像が広がっていくのであります。
ええ! そんなところにお話が飛んじゃう!?
意外性がたくさんございました。
そんでもって今回の発表は何をしようと考えておりましたところ。
最近はリア王を読んでいることもあって、
そうだ・・・!
リア王のワンシーンを大阪弁でおいちゃんたちと作ってみようと
思ったわけでございます。
いつも思うのですが、おいちゃんたちはアドリブが秀逸なのでございます。
テキストに書いてることをすぐさま理解して、
自分の役ならこう言うだろうと、素敵な言葉をチョイスする。
役をそのまんまするのではなくて、
いつも存在しているのは「自分」
だからアドリブにも嘘がないのでございます。


雨があがった次の日の夕日。
はー、きれー!
島根とはまた全然違う夕日だけれど、
大阪の夕日も、やっぱりきれー!
なのでございます。
こんなに距離が離れていても、太陽ってひとつなんだなぁと当たり前のことを思うのでございます。たぶん、小学校くらいの時のワタクシは、太陽ってたくさんあるのだと思っていた記憶がございます。バカね。ええ、おバカちゃん。でもやっぱり不思議だわぁ。
月もどこから見ても、見えるって、不思議だわぁ。
これ以上言うと本当にバカがバレるからやめておこう。


2018年5月21日月曜日

線路は続くよどこまでも

今日もお天気でございますー!!!
木次駅から松江駅へと向かいます。
木次駅に行きますと!


美しすぎる鉄道員の須山さんがいらっしゃいました。
この列車でお芝居をするわけでございます。
オレンジ色の車体に連結されて走りますの。


今日も空が青かったです。
雲がなくて一面の青。
毎年訪れておりますが……
い……いいところだなぁ……!!!!!
本番も晴れますように、と思ったけれど。
いーや、これきっと雨でも素敵。
傘を差してホームにいるのも、きっと素敵。
青空は好きだけれど、雨の空も好きだもの。
嵐が来そうな予感はもっと好きだし、
雷鳴ったらワクワクいたします。
小学校のころから変わっておりませんわね……
さー、バスに乗りましょー。
夏にまた来ます。

2018年5月20日日曜日

寒かったけれど今日はお天気だよ雲南だよ

さて、土橋くんは大阪に。
そして西藤くんは本番へと旅立ちました。
西藤家には大原さんと眞子ちゃんとワタクシの3人となりました。
夕方まではチェリヴァホールの3階ロビーでせっせと仕事をしております。
おっきい窓から木次の風景が見えるので清々しいのでございます。
夕暮れ時に川沿いを歩くとこんな風景が。

朝も気持ちが良いのですが、
夕暮れも素敵でございます。


正蔵坊の多賀さん。
去年の中野の小学校での「赤鬼の授業」ではとってもお世話になりました!
今年は木次線でお世話になりますー! 
多賀さんとおしゃべりすると、「は! もうこんな時間!」となっちゃいます。
そして今は松葉杖・・・
剥離骨折の疑い・・・だとか?
お気をつけくださいませー!


そして愛すべき雲南の元晴くん。
西藤家に遊びに来たはいいが、
荷物の一切合財を忘れて帰って、取りに戻ってくるという。
おバカで愛しい子。

チェリヴァに行ったら「赤鬼の授業」の深田ちゃんのパパさんにも会いました。
ああー・・・写真を撮り忘れたなぁ・・・残念・・・
明日、バスに乗って大阪に戻りまーす。
また7月に雲南にまいりますのでよろしくお願いしますー!!

2018年5月19日土曜日

今日は雲南で土橋くんとー

今日は雲南で土橋くんと出会いましたー!
明日の西藤くんの本番のためのお稽古に来たのでございます。
お稽古が終わって、ワタクシも仕事が一区切りつきまして・・・
湯村温泉でリラックス!
湯上りに木次牛乳を飲む!
ふたりとも大阪で会えるのに島根で会うってなんだか新鮮ですー。
久しぶりだったので西藤家でお話が弾みました。

そうそう。
8月に木次線でお芝居をするための打ち合わせの写真を
美しすぎる駅長南波さんからもらいました!
西藤くんや高校生たち、そんでnoyRの実奈ちゃんが東京から来てくれます。
木次線をよく利用していらっしゃる淑女のお二人も登場してくれます。
完全予約制となるそうなので、詳細決まりましたらお知らせします。
ご予約を忘れずにー!

もう少し雲南におります。
もろもろ、いろいろー、滞在している間に出来ることを進ませてー!

2018年5月18日金曜日

木次線でお芝居

今年の7月は雲南バージョン
「凛然グッドバイ」でございます。
そんでもって、
8月に木次線の電車でホームで駅で、
お芝居の予定でございますー!
詳細が決まりましたら、
またお知らせいたしますー!

2018年5月17日木曜日

木次へー!

木次でございます!
やはりミルクコーヒーでございます!
マリシェリーズのミルクコーヒーを全部買い占めてしまいそうです!


雲南の巨匠がつくるドンシューのサンラーラーメンを食べてクラクラいたしました。
クラクラするほど美味しかったのでございます。
お酢と唐辛子。
汗、だっくだくになりながら食べました。
お酢によりむせながら食べました。
辛いのが苦手なワタクシでございますが、完食いたしました。
そのせいか、深い深い眠りにつきました。
デトックス効果でございましょうか。
なぜか次の日、
「え、樋口さん、痩せた?」
と西藤くんに言われました。
やはりデトックス効果でございましょうか!?
なんだったら毎日サンラーラーメン食べて痩せちまいたいですわ!

ああ! いい季節!!
毎日こんな季節だったら足首も冷えないのに!
はい。
今回の滞在は数日でございますが、できるところまでどんどこ進みますー!
7月の凜然グッドバイ、雲南バージョンの打ち合わせとかー!
いろいろー!
もろもろー!

西藤くんは5月20日に本番だそうです。
土橋くんのひとり芝居。
ゴールキーパー一人芝居の『跳べ、守護神!』
みなさま、ぜひともー!


大原さんは7月にエレクトーン奏者のリリカちゃんと音楽とお話しのイベント。
kiss fmのラジオドラマに書き下ろした「ポロンと泣いた」
という超短編も入れてくれているそうですー! 
こちらもぜひともー!

2018年5月10日木曜日

はっ! うっかりっ!

はっ! 
うっかりしていたらもうゴールデンウィークも終わったではございませんかっ!
ここしばらく夏までは、ワタクシ、本とパソコン月間でございます。
ゴールデンウィーク後半はシェイクスピア週間でございました。
来年の3月に向けてのミーティングを確さんと橋本さんと。
橋本さんは横浜「凜然グッドバイ」でゲストに出てもらいましたわねー。
素敵でしたわね。


テーブルの上には「リア王」のいろんなものがぶちまけられて、
ひっちゃかめっちゃかで、気が付いたら3時間あっという間に過ぎてしもうた。
いろんな人の、いろんな考えが絡まりながら創るのは、
本当に楽しいものでございますわね。
「それでは今日のを持ち帰って」
と、締めくくってくれる確さんは、やはり知的でございました。素敵。
ああ、写真をうっかり撮り忘れ・・・
そしてまたシェイクスピアの日々を・・・

過ごしておりましたが、
本日は富岡さんの、富岡プロデュースの公演場所の内見へー!
ワタクシ、受付のお手伝いをいたしますの。

「受付・・・人がいなくて・・・」

と、ぽつりと呟いたとみさん。
スーパー受付の未來ちゃんが平日は無理だそうで。

「え、わたし、手伝おうか?」
「え、マジすか」
「あんま役たつかどうか分からんけど、もろもろ」

というわけで、 6月にお手伝いいたします。
とみさんの公演の詳細はこちら。
https://ameblo.jp/z-nochi26/ 
30歳記念公演だそうです。
えっ! 30歳になるのね!


今回の作・演出は、とみさんの88メンバーの上村ちゃん。
そして音響はシュガーさん。
照明相談はゆう先輩。
ああ、お世話になったおふたり。



打ち合わせを兼ねてランチ。
男の牛スジカレーとオネェのハヤシライス、
カレーとハヤシライスのあいがけが、バイセクシャルというネーミングのお店へ。
どこがオネェだったんだろうと思いながら食す。