このブログを検索

2018年7月19日木曜日

本日は主にセンデモ男のお稽古を

本日は、センさん、デモさん、そして男のシーンをメインにお稽古でございました。
大原センと、
少女の頃のデモ藤澤、
女性に成長したゆず、
男の亀尾先生以外は、
自主参加という日でありまして、
ダンスを復習したり、 教えあったり。
こちらは近藤さんとりんちゃん。


17歳のセンと、担任の先生のシーンです。
自主お稽古を隠し撮りいたしました。
こちらは少女のデモと大原センのシーン。
挨拶はハローと言うておるのでございます。


休憩中にも何やら議論が。
亀尾先生の向かい側には大原センがいらっしゃいます。


今日の夕方は三刀屋高校演劇部さんにワークショップに行って参りました。
三年生は引退して、新体制となりまして1、2年生たちと。
なのですが、三年生も来てくれましてありがとうございます。
 
なんとですね、8月には三刀屋高校演劇部(有志の部員さんたち)の子たちと、
木次線でお芝居をいたします!
毎日木次線をご利用の皆様、
まだ一度も木次線に乗ったことがない皆様、
ぜひ観に来てくださいなー!


2018年7月18日水曜日

雲南凜然通しー!

今日の午後からは海潮小学校に行って参りましたー!
ワークショップでございます。
小学生たちと戯れました!
チェリヴァホールの井上くんが写真を撮ってくれたいたかもですが、、、
もらい損ねました、、、残念。
歌いながらぐるぐる動き回りました。
1年生と2年生のクラスでございます。
去年もお世話になりました!
1年生だった子が、2年生になっていて、
ああ、時間ってあっという間だなぁとしみじみ。

夕方からは凜然のお稽古でございます。
今日は通しでございます。
数日間、原先生のダンスをずっと見ておりまして、
ダンスと演劇って、やっぱり近しいのだなぁとしみじみ。
原先生が戯曲や役者の体を汲み取って
振り付けをしてくれているからなのかもしれないけれど、
振り付けだけではない何かがあって。
綺麗に踊る、だけじゃない。
そろっていれば綺麗、というわけでもなく。
それぞれの体が動いていく瞬間に、何かが生まれたりする。
かといって、やっぱり指先までの美しさもきちんと必要なわけで。
はい。なので、みんな腹筋と内太ももを鍛えております。

雲南の皆様! チケットご予約承りまーす!


PLANT M No.14 『凜然グッドバイ』
雲南公演 主催 Plant M

助成:芸術文化振興基金

共催:株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)

平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業
 

出演

吾郷愛子 

板垣奈那

井上元晴

大原志保子
亀尾佳宏

河本小町

桑谷真由美

近藤由美子

須谷明史

曽田真吾

次原けんや

永妻倫

藤澤里奈

堀江優純菜

作・演出/樋口ミユ

振付/原和代

音響/金子進一。(T&Crew

照明/皿袋誠路(PAC West衣裳/植田昇明(kasane

制作協力/尾崎商店
チラシデザイン/岸本昌也

 

日時

2018728日(土)19:00

2018729日(日)13:00/17:00

 

場所

チェリヴァホール

 

チケット取り扱い

0854-42-1155(チェリヴァホールチケットカウンター)

plant.miyu@gmail.com(Plant M)

 

料金

早割2000円(6月1日から15日まで)

前売2500

当日3000

高校生以下前売り当日ともに500

※受付開始、開場は開演の30分前。

※未就学児童のご入場はご相談ください。
※上演予定時間1時間20分。 

2018年7月17日火曜日

雲南で、稽古のあいまにトマトをかじる

菓子パンではなく、
トマトを食べようと思いました。
気休めかもしれませんが、
なんだか栄養が取れているような気分になります。
青い空と白い雲と赤いトマトを並べると素敵だしね。
太陽がギラギラでございまして、
お肌のお手入れもしなくては、というお年頃でございますが。。。
お年すぎたのか、なぜか今まで使っていたものが合わなくなってくるという。。。
あら、いやだわ。あんまりデキモノなんて出来ないのに。
ぽっちりと。
顎あたりに。。。
ホルモンバランスが崩れるお年頃だからでしょうか。
もう天然100%のココナッツオイルしか肌が受け付けないようでございます。
ワタクシと年齢が近い方、ぜひお肌と基礎化粧品について語り合いましょう。

お稽古が始まって1週間が経ちました。
毎日お稽古しておりまして、
本当に大きな発見は、
二人芝居の『凜然グッドバイ』 なのに、
大勢でも作れるのだなぁということでございます!!
作品は変わらないのに、
印象がずいぶん変化して、発見でございます。
去年の大阪バージョンの『凜然グッドバイ』を観てくださった皆様、
ぜひとも今年も観に来てくださいませ!



PLANT M No.14 『凜然グッドバイ』
雲南公演 主催 Plant M
助成:芸術文化振興基金
共催:株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)
平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業
 
出演
吾郷愛子 
板垣奈那
井上元晴
大原志保子
亀尾佳宏
河本小町
桑谷真由美
近藤由美子
須谷明史
曽田真吾
次原けんや
永妻倫
藤澤里奈
堀江優純菜

作・演出/樋口ミユ
振付/原和代
音響/金子進一。(T&Crew
照明/皿袋誠路(PAC West衣裳/植田昇明(kasane
制作協力/尾崎商店
チラシデザイン/岸本昌也
 
日時
2018728日(土)19:00
2018729日(日)13:00/17:00
 
場所
チェリヴァホール
 
チケット取り扱い
0854-42-1155(チェリヴァホールチケットカウンター)
plant.miyu@gmail.com(Plant M)
 
料金
早割2000円(6月1日から15日まで)
前売2500
当日3000
高校生以下前売り当日ともに500
※受付開始、開場は開演の30分前。
※未就学児童のご入場はご相談ください。
※上演予定時間1時間20分。