このブログを検索

2019年3月23日土曜日

ニーナ会議の第ニ弾お稽古開始

『ニーナ会議』のお稽古、第二弾が始まりました。
noyR初めての再演でございます。
再演で強度を上げることを目指します。
noyRのレパートリーになればいいなと思いますの。


もう一度振り返ることができるのが再演の良いところですわね。
昔、劇団をしていたころ、再演となると初演と話も全く変わって
これもう新作じゃないかということがよく起こりました。
一度作った作品を、なぞるわけではなくまた新たに立ち上げる。
と、新作になってしまうという。


今回は初演をもっと深めていくことができればと思います。
土台、足場を強く。

ニーナ1、という役のとみさんが休憩中、
「ニーナ、嫌いだったんですけどね。初演を終えたらニーナのことが好きになりました」
実はワタクシも同じく、でございます。



演劇ユニットnoyR vol.7『ニーナ会議かもめより

日程:417日(水)~28日(日)<15ステージ>
会場:若葉町ウォーフ
原作:A.チェーホフ  
構成・演出:樋口ミユ(Plant M
振付:仲道泰貴
出演:大木実奈 仲道泰貴 
   大道朋奈 富岡英里子(88生まれの女たち) 平井光子(重力/Note岸本昌也
ピアノ演奏:黒木佳奈(疎開サロン)

<ステージ詳細>
417()19:30
418()19:30
419()19:30
420()14:0019:30
421()14:0019:30
422()19:30
423()休演日
424()19:30
425()14:00
426()19:30
427()14:0019:30
428()13:0017:30 

〇チケット料金[全席自由・日時指定]
一般:3,000  U1818歳以下割引):1,500
※18歳以下割引は入場時本人確認書類要提示 
チケット申込みはこちら↓ 
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=0ef779d4b3 

〇チケット発売
201923日(日)チケット発売開始

舞台監督:吉成生子 
照明:横原由祐
衣装:引田結香 
写真撮影:伊藤華織
チラシデザイン:岸本昌也 
制作・プロデュース:吉川剛史
企画・製作:演劇ユニットnoyR 
協力:若葉町ウォーフ


2019年3月22日金曜日

彩雲リーディング2019が無事に終わりました

3月21日に彩雲リーディングが無事に終わりました。
観に来てくださったみなさま、本当にありがとうございます。
そして気にかけてくださったみなさま、ありがとうございます。
観に行けないけれど募金を預けてくださったみなさまもありがとうございます。
80100円集まりました。
今日、寄付先の球美の里に入金いたしました。
みなさまのおかげです。
ありがとうございます。


今年は一心寺の南会所で公演をさせてもらいました。
素敵な場所でございます!


怒涛の1日でございます。
俳優のみなさんは毎年、超短時間で戯曲を立ち上げてくれます。
劇作家のみんなが託してくれる戯曲は本当にどの本も強度があります。
だから何度も何度も新たなことに挑戦できるのであります。
ゲネ風景をスタッフの未來ちゃんがこっそりと撮ってくれましたので、
ホームページにもアップいたします。


今年もみなさんにお世話になりました。
ありがとうございます。
彩雲リーディング2020年は、来年の3月21日に。
またお会いしましょうー!

2019年3月20日水曜日

明日、彩雲リーディングでーす!

明日、3月21日、彩雲リーディングでございます。
あわあわ準備しております。
明日は毎年のことですが、怒涛の1日となります。
出演してくださる俳優の皆さんも、
本番が終わるまでちっともホッとできません。
怒涛の稽古と、怒涛のゲネプロと、怒涛の本番でございます。
予約リストの整理もしておりまして、
毎年ご予約を入れて観に来てくださる方のお名前や、
初めて観に来てくださる方など、
いろんな方が予約をしてくださっております。
ありがとうございます。


自主練習中の出口さんと吉川さん。
その間に、ワタクシとここねさんは走り回って、少し休憩だそうです。
小学校に入学したら出演できるかしら。


『彩雲リーディング』公演詳細
2019年21日(祝日・木) 1930分開演

  開場は30分前/上演時間は50分/
チケット予約 シバイエンジン


チケット予約:お問い合わせ
090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com
(メール予約の場合、お名前、ご連絡先、観劇時間を書いてください)


彩雲リーディング2019の公演詳細

出演: 
イシダトウショウ 
猿渡美穂 
高安美帆(声の出演) 
出口弥生 
蟷螂襲 
ののあざみ 
中野聡 
橋本浩明 
吉川貴子

: 
サリngROCK 『最後の恐竜』
棚瀬美幸   『QアンドA 2011』
     new『QアンドA 2019』
高橋恵 new『猫柳さん』
遠坂百合子 new『肺魚の女の子』
ナカタアカネ 『パンダ子ちゃんとウサ子ちゃんの大冒険』
芳﨑洋子 『浅川町5丁目1番5号
竜崎だいち new『おくることば』

:出口弥生
『表現という 戦い』
『いまはむかし』  
構成/演出:樋口ミユ 
ギター演奏:近野次郎 
スタッフ:長岡未來



場所 一心寺 南会所

住所 一心寺 南棟(大阪市天王寺区逢坂2丁目7)


料金:1000円 
※全ての収入はNPO法人沖縄・球美の里に寄付します。 
福島の子どもの保養プロジェクトin久米島 
福島第一原発事故で被曝したか、あるいは今も汚染された地域に住む子どもたちがいま
す。この子どもたちの健康回復のための保養センターが、201275日に沖縄県久米島
に誕生しました。一人でも多くの子どもたちの子どもたちに「健康」をプレゼントでき
るよう、ご支援をお願いします。 http://kuminosato.net/