このブログを検索

2017年10月31日火曜日

『blue film』公演情報

2018年1月17日のみの公演です。
1回公演のみ。
1回だけなんてもったいないねと言われます。
だけどよくよく考えれば、
今日も1度だけだなと。
いつだって、なんでも二度は来ないなら、
1回きりの公演があってもいいと思うのです。
その日だけ。
あの日はもう一度は来ない。
ぜひ観に来てくださいませ。

ご予約はこちらから!
http://ticket.corich.jp/apply/87367/014/

『blue film』ーたった1日きりの戯曲公演ー

 


深津篤史 
演出 樋口ミユ 

出演 
出口弥生
中野聡(宇宙ビール)
橋本健司(桃園会)
堀井和也
ののあざみ
長谷川りか(VOGA)
河ヱ仁美(劇団ふぞろいぞろい)
石畑達哉(匿名劇壇)
西村智之(近畿大学舞台芸術専攻)
山田一幸(朱亜shu-A
猿渡美穂(宇宙ビール)
橋本浩明
大浦千佳

STAFF
舞台監督 河村都(CQ
演出助手 江頭りか子
音響 近松祐貴 
照明 山口星 
制作 竹内桃子 
制作協力 尾崎商店

場所 
AIHALL 伊丹市立演劇ホール
日時
2018117日(水曜日)18時開演(開場1730分)
料金 
早割先行販売2500円(チケット発売予定日11月1日〜11月30日)
前売り2800円(チケット発売予定日12月1日〜)
当日3000
高校生以下前売り当日ともに500
お問合せ 

二度目の台風の公演も無事にー!

鬼子母神、二日目が無事に終わりました。
二度目の台風・・・
雨と風のなか、観に来てくださった皆様本当にありがとうございました。
本当に。
テントに雨粒が・・・叩きつけられておりましたわね・・・
思えば、ずっと雨続きでございました。

「こんなこと今までないよ」

と、唐組のみなさんが言うてはりました・・・
客入れの時はあんなに土砂降りでしたのに、
ラストの屋台崩しの時にはもう台風が過ぎ去って雨が上がっているなんて・・・
驚き。
自然は自由になりませんという経験でございます。
ああ、太陽がこんなに恋しいなんて。

と、今日、目が覚めると晴天。

は、晴れてる!
こんなにも晴れてる!
今週は晴れているテントを経験したいものでございます。

●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W 

11月3日(金)4日(土)5日(日)

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行、というか台風でも決行

[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi

2017年10月29日日曜日

鬼子母神へやって参りましたー!

鬼子母神での初日があけましたー!
観に来てくださった皆様、ありがとうございましたー!

神保町の公演が終わり、テントをたたみたたみ……
そこはもう何もない場所になりましたとさ。
テントが片付けられた瞬間に、妙な感覚になりましたとさ。
そこにあったのにない。
そもそも、そこにはなかったはずのものが突然現れただけ。
ないほうが通常。
うーん。
・・・神保町での3週間って? あれ? あったっけ?
あれ? 本番って終わった?
という感覚になりましたとさ。
いつまでも目に映る建物と、片付けられてしまうテントとでは、
こんなにも感覚が違うのかと発見でございました。
ガンとした存在なのに存在を証明できない、みたいな。
昨日見た夢みたいな。
不思議でございますー。

そして積み込み積み込み鬼子母神へ。
ええ、雨でございます。
鬼子母神で再び荷物を降ろし、再びテントを建てます。
神保町の記憶が風に吹かれて前世くらい昔に思えるからか、
テントが建っていく様がまるでデジャ・ブのように思えましたとさ。
また・・・・・・たたむんだね。
また建てるんだけど。

鬼子母神のテントはたくさんの木々の中に建っております。
いやん、でもね。
二度目の台風ですって!?
雨はもう十分に堪能いたしましたので、ぜひとも晴れの空をください。
そして皆様、暖かくしてテントにお越しくださいませ。

●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行

[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi



2017年10月23日月曜日

神保町での公演が終了いたしましたー。

神保町での公演が終了いたしました。
台風が近づいていて雨でございましたが、
観に来てくださった皆さま、
本当にありがとうございましたー!!
台風のテントを経験いたしました。
どうやら京都では、
ののさんがVOGAに出演されておりまして、
もちろん雨の中で野外劇でございます。
そちらもお疲れ様でございます。
来週からの鬼子母神の公演はきっとずっと晴れるでしょー。

唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。

●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月21日土曜日

今週の金曜日の公演も無事にー! そして、

20日の公演も無事に終わりました!
観に来てくださったみなさま、
本当にありがとうございます。

そして思わぬ出会いが!!
このまえ再放送された
『僕たちの宇宙船』を聞いてくださった方が観に来てくださいましてー!
お芝居はお客さんと会えるけれど、
ラジオドラマはどんな人が聞くのだろうと想像するしかないんだろうなぁと思っていたら、
会えました。
びっくり。
ありがとうございますー!

今日も雨ですが、お芝居ははじまりますー!
暖かくしてお越しくださいませ。

唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
20日(金) 21日(土) 22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月19日木曜日

明日からまた神保町、猿楽通り沿いで。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
雨ですわね。
公演中、雨によってこんな気持ちになったのは初めてでございます。
雨よ、降るならいい感じに降って、いい感じに止んだりしてくださらないかしら。
今週で神保町での公演は終わりでございますので、お近くの皆様、ぜひー。



唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
20日(金) 21日(土) 22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月17日火曜日

15日、日曜日の公演も、

15日、日曜日の公演も無事に終わりました。
観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
そしてまた金曜日、土曜日、日曜日と本番がございます。
来週からは鬼子母神に移動いたします。
雨に降られておりますが、皆様、どうぞ暖かくしてお越しくださいませ。
テントが建ってから数日は、
お? 
イガイに寒くないわとタカをくくっておりました。
しかし10月の気候をナメテはいけませんわね。
雨とあいまって、さ、寒い・・・

それではまた今週の金曜日にー!
予報では雨ですが、どうぞ晴れますように。




唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
20日(金) 21日(土) 22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月15日日曜日

土曜日の公演がー!

14日、土曜日の公演が無事に終わりました。
観に来てくださったみなさま、ありがとうございました!!
雨、、、でしたね、、、
始まる前はすこし上がりましたが。
そしてこの日は、
唐さんが観に来てくださいましたー!
今日も雨ですが、みなさまお待ちしております。やはり寒いので暖かくしてお越しくださいませー!!

唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
15日(日)
20日(金) 21日(土) 22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442 
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ] 
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力] 
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9 
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月14日土曜日

13日の金曜日の公演もー!

無事に終わりました。
観に来てくださったみなさま、
ありがとうございました。
ちょこっと雨は降っておりましたが、、、
今日も予報は雨でございますが、
あたたかくしてお越しくださいませー!

2017年10月12日木曜日

また明日からー!

また明日から本番でございます。
今日は準備や片付けなどなど。
夏のように暑い日でございました。
なのに明日からは寒いと・・・
か、寒暖の差が・・・!
さらに雨だと・・・
こんなに天気が気になる公演は他にございません。
明日観に来てくださるお客様、
どうぞあったかくしてきてくださいませー!



唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
13日(金)14日(土) 15日(日)/20日(金) 21日(土) 22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月9日月曜日

また来週でーす

本日、8日、日曜日の公演が終わりましたー!
観に来てくださった皆様、ありがとうございました。
次は来週末の13日(金)、14日(土)、15日(日)でございます。
週末のみの公演で、ほかの日には公演がない、という形態は初めてでございます。
plant Mでは3日間公演して1日休演日、そしてまた3日間公演して・・・
とか、
6日間公演して1日休演日、そしてまた・・・
というのがあったりしましたが、
平日がお休みー。
不思議な感じでございます。
テントと劇場は本当に全然違うのだなぁと。
という諸々はまたゆっくりー。

唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

2017年10月8日日曜日

初日があけましたー。

初日が無事にあけましたー。

ありがとうございましたー!

明日もございます。


唐組・第60回公演

「動物園が消える日」

作=唐十郎

演出=久保井研+唐十郎

 

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」

今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

 

[役者陣]

久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗

福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈

全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。

●  猿楽通り沿い特設紅テント

(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)

2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)

●  雑司ヶ谷・鬼子母神

(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W

2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)

●静岡=駿府城公園 富士見広場

(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)

2017年11月11日(土)12日(日)

問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044

チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫

●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント

11月17日(金)18日(土)

金沢前売り開始 10月1日(日)

問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会

(事務局:金沢市文化政策課内)

TEL 076−220−2442 

E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

 

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118

チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)

イープラス http://eplus.jp/karagumi/

シバイエンジン

 

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円

  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。

※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、

午後2時より受付にて発行致します。

※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

 

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118

(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

 

雨天決行

[前売開始] 9月10日(日)

 

[スタッフ] 

絵=大鶴美仁音

作曲=安保由夫

宣伝美術=及部克人

データ作成=海野温子

舞台美術=清水航平

照明=福本雄樹

衣装=赤松由美

音響=岡田悟一

 

[協力] 

株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)

明治大学文学部

劇団唐ゼミ☆

シバイエンジン

稲荷卓央

辻孝彦

 

発行日=2017年8月31日

発行人=涙十兵衛

発行所=劇団唐組

[問合せ]

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118

情熱あるものは、門をたたけ

一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9 

(緊急連絡先090-4675-8033)

唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi

唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

 

[物語]

この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。

舞台は東京のとあるビジネスホテル。

「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯なってしまったオドら、かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。四人娘のうちの三人で再会するサムだが……。

一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。

つかの間の再会のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。

そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。

「ドリちゃんは、204号室にいる!」

----動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです

消えたはずの動物たちが殺到するラストシーン、そこに飼育係たちが見たものは果たして何か!?17年ぶりの再演です!

2017年10月7日土曜日

初日でーす!

はっっっ!!!
気がつけば初日ではありませんかっ!!!

じわじわと、寒いでございます。
テントですものね。
しかし経験せねばそれもわからないものでございます。
寒いです。。。
お家に帰ってお風呂に入るともう寝落ちしてしまいます。はっっっ!
そして気がつけば初日。

ナンだろう。
と。
テントとは、なんだろう。
と。
テント公演は、
いったいどうやって創作されるのだろう。
と。
出来上がった公演だけを観るのではなくて、
その過程も見たいと思ったわけであります。
傍観者でなくて、その出来事を経験しないと、見た、ということにはならないのじゃないかと思い、ただいま体験。
で、寒い。
分かっていたはずのことでも、
人間、経験しないと、でございます。

唐組・第60回公演

「動物園が消える日」

作=唐十郎

演出=久保井研+唐十郎

 

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」

今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

 

[役者陣]

久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗

福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈

全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。

●  猿楽通り沿い特設紅テント

(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)

2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)

●  雑司ヶ谷・鬼子母神

(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W

2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)

●静岡=駿府城公園 富士見広場

(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)

2017年11月11日(土)12日(日)

問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044

チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫

●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント

11月17日(金)18日(土)

金沢前売り開始 10月1日(日)

問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会

(事務局:金沢市文化政策課内)

TEL 076−220−2442 

E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

 

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118

チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)

イープラス http://eplus.jp/karagumi/

シバイエンジン

 

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円

  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。

※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、

午後2時より受付にて発行致します。

※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

 

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118

(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

 

雨天決行

[前売開始] 9月10日(日)

 

[スタッフ] 

絵=大鶴美仁音

作曲=安保由夫

宣伝美術=及部克人

データ作成=海野温子

舞台美術=清水航平

照明=福本雄樹

衣装=赤松由美

音響=岡田悟一

 

[協力] 

株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)

明治大学文学部

劇団唐ゼミ☆

シバイエンジン

稲荷卓央

辻孝彦

 

発行日=2017年8月31日

発行人=涙十兵衛

発行所=劇団唐組

[問合せ]

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118

情熱あるものは、門をたたけ

一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9 

(緊急連絡先090-4675-8033)

唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi

唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

 

[物語]

この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。

舞台は東京のとあるビジネスホテル。

「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯なってしまったオドら、かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。四人娘のうちの三人で再会するサムだが……。

一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。

つかの間の再会のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。

そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。

「ドリちゃんは、204号室にいる!」

----動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです

消えたはずの動物たちが殺到するラストシーン、そこに飼育係たちが見たものは果たして何か!?17年ぶりの再演です!

2017年10月4日水曜日

テントが、、、建ちましたー!

テントが・・・

た、
たた、
たたた、
建ちました!

こ、これは建築かと思っていたけれど、
出産みたいでございました。
初めてガンダムに乗ったアムロが、
「こいつ、生きてる・・・」
と、言ったように。
生きているみたいでした。
呼吸して膨らんでいくみたいな。

唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

[物語]
この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。
舞台は東京のとあるビジネスホテル。
「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯なってしまったオドら、かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。四人娘のうちの三人で再会するサムだが……。
一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。
つかの間の再会のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。
そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。
「ドリちゃんは、204号室にいる!」
----動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです
消えたはずの動物たちが殺到するラストシーン、そこに飼育係たちが見たものは果たして何か!?17年ぶりの再演です!

2017年10月2日月曜日

搬入でーす

搬入でございます!
お芝居の搬入、、、というよりは、、、
け、建築関係、、、土木関係、、、かも、、、?
というくらいでございました。
明日は朝からテントを建てます。
雨がひどくなりませんようにー!
スマホを向けたら、全さんがサービスショットをくれました。
しかし、その横の助手席でこちらを見ている清水さんがうっすら怖い。
明日は早いのでー!
おやすみなさいませー!


唐組・第60回公演
「動物園が消える日」
作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるばかりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした……。」
今秋、紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!!

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳

 [公演場所・公演日程] ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
(JR「御茶ノ水」駅より徒歩10分、東京メトロ半蔵門線/都営三田線「神保町」駅より徒歩6分)
2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)
●  雑司ヶ谷・鬼子母神
(「池袋」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅下車)http://goo.gl/maps/FLs8W
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)
●静岡=駿府城公園 富士見広場
(JR「静岡」駅北口より徒歩15分、県庁裏の二ノ丸橋を渡り左手。坤櫓(ひつじさるやぐら)前)
2017年11月11日(土)12日(日)
問合せ=紅テント静岡公演を応援する会 090-3697-9044
チケット取扱所=TSUTAYAすみや本店、サールナートホール、水曜文庫
●金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
金沢前売り開始 10月1日(日)
問合せ=金沢泉鏡花フェスティバル委員会
(事務局:金沢市文化政策課内)
TEL 076−220−2442
E-mail kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

チケット取扱所=唐組 03-3330-8118
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン

[入場料] 前売券3,500円 当日券3,600円
  学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
(緊急連絡先 ☎090-4675-8033)

雨天決行
[前売開始] 9月10日(日)

[スタッフ]
絵=大鶴美仁音
作曲=安保由夫
宣伝美術=及部克人
データ作成=海野温子
舞台美術=清水航平
照明=福本雄樹
衣装=赤松由美
音響=岡田悟一

[協力]
株式会社インターアートコミッティーズ(IAC)
明治大学文学部
劇団唐ゼミ☆
シバイエンジン
稲荷卓央
辻孝彦

発行日=2017年8月31日
発行人=涙十兵衛
発行所=劇団唐組
[問合せ]
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
情熱あるものは、門をたたけ
一般社団法人劇団唐組〒165-0034 東京都中野区大和町4-3-9
(緊急連絡先090-4675-8033)
唐組公式情報 http://s.ameblo.jp/karagumi
唐組広報ツイッター http://twitter.com/karagumi_pr

[物語]
この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。
舞台は東京のとあるビジネスホテル。
「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯なってしまったオドら、かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。四人娘のうちの三人で再会するサムだが……。
一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。
つかの間の再会のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。
そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。
「ドリちゃんは、204号室にいる!」
----動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです
消えたはずの動物たちが殺到するラストシーン、そこに飼育係たちが見たものは果たして何か!?17年ぶりの再演です!