このブログを検索

2018年2月15日木曜日

役者紹介 高道屋沙姫ちゃん

はーい。5人目の役者さん。
高道屋沙姫ちゃん。
だいたいカバンに甘いものが常備されておりますねー。

沙姫ちゃんは、ものっっっっそ年の離れた高校演劇部の後輩にあたります。
ええ、大阪信愛女学院高校演劇部でございます。いくつ離れているのでしょうか。恐ろしくて数えておりません。思い出せば、初めて会った時は制服姿でございました。
もうすっかり大人になりました。

沙姫ちゃんは、とにかく吸収力がございます。
なにかを感じ取れば考えて自分の血肉にする速度が速い。それは若さの特権というだけではなく、芝居のセンスというか、勘が恐ろしくイイのでございます。

吸収力があるからこそ、いま、何を観て、何を学んで、何を考え取捨選択するのか。

ああ、もっと進まなきゃ、
まだまだだな、
もっともっと、
まだまだ、
もっともっと、
まだまだ、

と、いまに必死になってたら、

いつのまにか、
ものすごい遠くまで進んじゃった。

なんて。
そんな
とてつもない未来を感じる沙姫ちゃんなのであります。

0 件のコメント: