このブログを検索

2018年2月14日水曜日

役者紹介 豊島祐貴くん

お次の役者紹介はプロトテアトルの豊島祐貴くんでごございます!

自己肯定と自己反省を繰り返す、真摯な若者でございます。
いつだったかの稽古のあとの振り返りで、

「今日はもう、ほんと、演劇始めて2年目、みたいなことしてすみません」

と、自己反省しておりました。

「豊島くん、演劇始めて2年目もそうかもしれんけど、一番危ういのは7年目、8年目が鬼門やなあと私は思うねーん。一巡りして、なんだか分かった気分になっちゃう」

と、言うと、

「ぐあぁぁぁっ! 俺、7年目ー!!」

居酒屋に絶叫響く。

しかし。
ここはどうだ?
こうしてみたらどうなる?
ああ、やっぱそうなるか、、、?
ならどうする?

と、考える。
そんなところが、とても真摯だと思うのであります。

0 件のコメント: