このブログを検索

2017年7月20日木曜日

滝とワークショップとお稽古

今日は滝に連れて行ってもらい、滝にうたれ、滝に浸かり、
完全にデトックスをするという体験をいたしました。
あまりにも綺麗すぎる滝の気に当てられたような感じであります、ハイ。
なんでしょうこれは。。。
ナウシカの「毒がないと生きられない」というセリフを思い出しました。
き、き、綺麗すぎて体がついていかない。
それほどまでに、美しい水と空と空気でございました。
ああ、感謝。



夕方からは三刀屋高校演劇部に行ってまいりました!
三刀屋高校には何度かお邪魔しておりまして、
今回は長いセリフをどう考えるか。
というのに挑戦いたしました。
長いセリフだけをいくつか抜粋してきまして、
前後の話の流れはまったく関係なく、
このセリフを成立させるために、人物、背景、場所などを
具体的に自分で考えるのであります。
文字には描かれていない、見えないところを、どう考えるか。
描かれている言葉を、どう解釈するのか。
それが、役者の個性に繋がるんじゃないかと、
思うのであります。
部員の子たちの想像や思考がたくさん見えてドキドキいたしました。
変化はワクワクいたします。
もっと時間が欲しいなぁと惜しい気持ちでいっぱいでございました・・・

ああ、しかし。
稽古に行かねばなりません!!
さらば、三刀屋の皆様。ありがとうございました!

そして鬼のお稽古は七日目を迎えました。
昨日のお稽古は急遽お休みをいたしました。
ここっ、今きちんと休んでおくべき時。
というのが、お稽古をしているときに浮上したりいたします。
てなわけで、今日がお稽古七日目でございます。
今週のお稽古は少しずつ丁寧に前に進みます。

今、目の前で起こったことに反応する。
投げかける。
受け取る。
また投げる。
いま、初めてその言葉を聞いた。
いま、初めてこの言葉を投げかける。
日常で何気なくするやりとりは、たぶん、とてつもない複雑なことを
頭のなかで行っていたりする。
セリフを言うこと以外に、脳内をもっともっと忙しくしたいのであります。
もっと敏感に。
もっと鮮やかに。
言葉をやりとりしていくのであります。

ふたりしばい、って。
ものすごい集中力と緊張感のまっただなか。
役者同士がガチンコ勝負をするわけであります。
斬るか、斬られるか。
みたいな。
そんな瞬間が、きっと、たくさん観れると思います。


0 件のコメント: