このブログを検索

2017年3月4日土曜日

役者紹介 ヤングチーム 大江雅子

さて、ヤングチームのなかの女子のご紹介でございます。
大江雅子ちゃん。
お話したこともチラホラとあったり、ですが。
今回、お初でございます。
なのに泥酔の大江さんをすでに2回知っているという。


1回目は居酒屋のお店の畳にほとんど埋もれそうでございました。
2回目は今年の工藤さん家の新年会にお邪魔した際、
もうすでにべろんべろんなのに、どこかに行かなければいけない約束があると言う。
一緒に駅までの道のりを歩き、天王寺で行き先の電車の方向を伝え、
ふらふら歩く背中に祈りを捧げました。
・・・・・・転ばないで。
しかし彼女は転ばない。まるでプロの酔っ払いのように。

酔っ払っている大江さんは色気がございました。
お酒のせいかしらと思っておりましたが、
たぶん、どうやら、シラフでも色っぽい感じがいたします。
色っぽいのか、いや天然なのか。
天然が色っぽさを生むのでございましょう。
天然でも色っぽいってやつでも、どちらも共通するのは、たぶん、
危うさなのかなと思うのです。
で、その危うい大江さんがクロという女の子になる時、
クロの芯をぐっと通そうと危ういながらも屹立しようとする姿が美しいのであります。

0 件のコメント: