このブログを検索

2016年12月8日木曜日

打ち合わせもちゃくちゃくー!

お稽古の前に、音響の平野さんと初対面でそして打ち合わせをいたしました。
とても面白い提案をしてくださって、
やーん、
素敵やん!!

そして我らがプロデューサーのつんさんも豊橋から来てくれました。
つんさんの人徳で皆様集まっております。
素敵やん。
つんさんは毎回、こういうコンセプトで考えてます。
という、大きな枠組みを提示してくれます。
大きな枠、だから自由度はとても高いのでございます。
そしてブレません。
やると言ったらやる、つんさん。
そして稽古が始まるとバシバシ写真を撮ってくれるつんさん。
運動会で我が子を撮るような感じでございます。

noyRの稽古場レポートにもありますように、
昼公演と夜公演では少し演出が違っております。
昼は息子側から。
夜は母側から。
と、なっております。
お好きなほうをお選びくださいませ。
これも、つんさんが、

「お客さんに選んで欲しいんですよねー。だから昼と夜、変えてみませんか」

この、「〜してみませんか?」

というのがつんさんフレーズでございます。

だいたい乗せられます。

「うん! やるー!」

はい。だいたい乗ります。
乗ってみると見えてくるものがたくさんあるからでございます。
それがつんの手腕。


《公演概要》ーーーーー
演劇ユニットnoyR vol.5
『To Be or Not To Be −ハムレットより−』
誰も生れを選ぶことはできない――
シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。
〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※開場は開演の30分前。
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。

0 件のコメント: