このブログを検索

2016年11月25日金曜日

『To Be or Not To Be −ハムレットより−』お稽古しております。

・・・寒いですね。
雪、でございましたわね。
コートが真っ白になるほどでございましたわね。
本日は素敵な青空でございますが・・・
寒いですわね・・・

寒さが敵でございます。
群発頭痛を発症したのも、ええ、冬でございました。
養命酒を忘れずに飲んでおります。
女性のみなさま、冷えは万病のもとでございます。お気をつけくださいませ。
通りすがりの10代女子たちのミニスカートから飛び出す生足を街で見かけると、

・・・チミたち・・・今のその冷えが、20年後に影響するんだよ・・・

と、思わず肩を掴んで伝えたくなりますが、
いやね、それはね、自分もやってきたことですしね。
身に降りかかってこそ自分の問題として考えられるようになるというものでございます。
ダイエーやらイズミヤや街のスーパーの広告で、冬になるとやたらと
足首ウォーマーというものが目に付きます。
レッグウォーマーではございません。
足首ウォーマー・・・
素敵に歳を重ねた女子たちはいつのころからか、足首が異様に冷えるようになるそうでございますよ・・・
ワタクシはまだ足首は冷えてはおりません。

さて、寒くても稽古はガンガン進みます!
今年もnoyRさんに声をかけてもらいまして、本当にありがとうございます。
プロデューサーの吉川つんさんが、毎回面白い企画を話してくれます。
今回は『ハムレット』
吉川つんさんの企画はとても内容がはっきりしていて、
つんさんのなかに、明確なビジョンがございます。
大きな枠組がしっかりあります。
Plant Mではなにもかも全てなんでもありでやっているので、
この大きな枠組がある取り組みはとても新鮮でございます。

『ハムレット』から出発して、noyRの『To Be or Not To Be 』 までたどり着くための
お稽古をガンガンとしております。

舞台となる一軒家がとても素敵なのでございます!!
クリスマス前にぜひ観に来てくださいませー!!

《公演概要》ーーーーー
演劇ユニットnoyR vol.5
『To Be or Not To Be −ハムレットより−』
誰も生れを選ぶことはできない――
シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、
今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、
ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。

〇日時=2016年12月17日[土]~21日[水]
 ・12月17日[土]19:00
 ・12月18日[日]14:00/19:00
 ・12月19日[月]14:00/19:00
 ・12月20日[火]14:00/19:00
 ・12月21日[水]12:00/17:00
   ※昼公演と夜公演では演出が異なります。
〇会場=古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
 http://www.asagoro.com/
 最寄り駅:①西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
      ②JR「阿佐ヶ谷駅」からバスで7分
○チケット料金[全席自由・日時指定]
  一般前売2,500円 当日3,000円
○チケット発売[WEB:専用フォーム]=10月20日[木]発売開始 
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=345ed52c97
 24時間受付(協力:シバイエンジン)
〇原作=ウィリアム・シェイクスピア
〇構成・演出= 樋口ミユ(Plant M)
〇出演=大木実奈、仲道泰貴/岸本昌也、本木幸世(黒テント)
○スタッフ
 舞台監督:吉成生子
 照明:横原由祐/足立昌弥
 音響:平野景彩
 衣装:引田結香
 写真撮影:伊藤華織
 チラシデザイン:岸本昌也
 制作:吉川剛史
【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。







0 件のコメント: