このブログを検索

2016年11月29日火曜日

あっというまでー!

今日はロングお稽古でございました!
しかし気がつけば、21時48分!!
あっっっっ!!!
ちゅーまでございます!!

びっくらした。
ああ、びっくらした。
ロングのお稽古は楽しいでございますわね。
今回はハムレットを土台に、
というよりかは、
ハムレットから抽出して、
息子と母親のテキストにいたしました。
なので、ハムレットそのものではござらんのでございますのよ。
時代は現代。
場所は家。
父親は亡くなって49日。
息子、息子の恋人、息子の母、
そして友人。
登場人物は4人。

ハムレットってどんな話かなぁと、
読んで読んで読んで読んでみました。
なんで復讐するのかしら。
それにしてもぐずぐずしてる。
どうするのか、決めきれずぐずぐずしてる、割には行動する。
でも誰でもそうか。
生きるべきか死ぬべきかと、大きな選択じゃなくてもいつでも選択して生きてる。
なにかを選択してここにいる。
選んだ途端にまた選ばなきゃ次の道に進めない。いつだって選択の繰り返し。

選択。
というエッセンスを抽出。

ハムレットについての議論本も読んで読んで読んでみました。
復讐をして何を取り戻すのかしら。
国のお話だけど、それを一軒家にしてみても変わらないことはなんだろうかしら。
復讐をして何を取り戻すのかしら。
殿下のままのハムレット。
王位を継ぐことなく。
もしかしてこれは自分の立ち位置、立場を取り戻そうとする復讐なのかもしれない。

本来の自分がどう生きていくのか。
本来の自分を取り戻そうと選択していく。

と、考えてみたのでございます。

0 件のコメント: