このブログを検索

2016年11月14日月曜日

岸本昌也

岸本くん。
アカデミー2期生の同期でございます。


ドリフターズのなかの、男2を演じてくれます。
きしもんとは神楽と演劇のコラボの「祭礼」シリーズ を一緒に展開し続けております。
去年はノイルでご一緒しまして、そして今年もご一緒でございます。
さらに毎回チラシのデザインもお願いしておりまして、
きしもんはデザイナーでもあるのです。
それについて、ふるっきーが、
「多才かよ!」
と突っ込んでおりました。
多才かよ。

「祭礼」は出来るだけ言葉を削って削って出来るだけ失くして、
人間の体が器になるまで舞い続けていくのです。
その作業は本当に刺激的なのでございます。
舞うと宇宙が見えるような。

それに加えてワタクシはやはり言葉を話すきしもんとも、
もっとたくさん創作したいという願望もどっさりありまして。

はい、というわけで。

「富岡さん、富岡さん、ええ子がおるでぇ」

と、やり手ババァのようになりました。

どうも彼は日本人離れした雰囲気を持っております。
神楽舞をしていても、神楽なのに、ザ・日本、なのに・・・
・・・グ、グローバル・・・なの・・・・・・!?
いや、神楽だからこそグローバルなのかもしれません。
ふっと、立ち尽くしているだけなのに、
あらゆる境界線を越えて宇宙とアクセスしている体でそこに立ち尽くします。
そんな体を持っているのでございます。
越えていく体。
それがなんだか日本人離れしている雰囲気を生んでいるのだろうと思われます。
地球人離れ・・・
でも、いいかもしれない。
セリフをしゃべるきしもんは so キュートでございます!

そして本日からロング稽古となります。
しかもー!
最後のひとり、 久保井さんが登場でございます!
つい最近まで唐組さんの本番、後片づけなどがありまして本日から参加でございます。

 



マッハさんが映像を持ってきてくれまして!
 
 マッハスペシャル!!



明日のご紹介は丸山くん!

0 件のコメント: