このブログを検索

2016年10月23日日曜日

チケット発売しております。『荒地に立つ』

地震が多くてドキリといたします。
知り合いのご実家が鳥取だったりしてドキリといたします。
大事なくてほっとして。
島根も揺れたそうで、大原さんにラインをしてほっとして。

富岡さんと舞台監督の谷原さんと打ち合わせ。
去年から富岡さんが思っていることをたくさんお茶しながら聞いて、
「たまことねおんという登場人物が出てくるんです」と、脳内のことを聞いて、
いろんなことを聞いて、それを栄養にして『荒地に立つ』という本を書きました。
たぶん、富岡さんは「言葉」にビリビリ感電する人なんじゃないかしら、と思いますの。
言葉に敏感で、言葉から逃れようとしているのに俳優をしているという。
なんの装備もなしにサバイバルをしているような女子でございます。
見た目はそんなふうには見えないのに、骨太な女子でございます。

「わたし、せっかちの前のめりなので、行き過ぎていたら教えてください!」

と、おっしゃるのですが、ワタクシも全く同じでございますので、
2人そろって止まらない、という感じでございます。
そういうわけで、スタッフさんたちとの打ち合わせは、
女子2人がグイグイするという。
自らを女子と呼べる年齢ではございませんが、おほほ。
チケット発売しております。
みなさま、ぜひとも観に来てくださいませ。

公演詳細
第二回富岡英里子プロデュース公演

 『荒地に立つ』
 
@プロト・シアター(高田馬場)

2016年11月18日(金)★14時 / 19時
       19日(土)14時/19時
                 20日(日)13時/18時

チケット   早割/2500円 前売/2800円      当日/3000円
               ★平日マチネ割/2500円 
      学割(高校生以下)/500円

チケット発売日    10月18日(火)開始
ご予約は下記をクリック
 チケット予約フォーム

出演者
久保井研 (劇団唐組)
丸山英彦 (デス電所)
岸本昌也
古木将也(20歳の国)
日下部一郎(エビス大黒舎)
富岡英里子

スタッフ
舞台監督 谷原広哉
音響 佐藤こうじ
照明 横原由祐 
照明操作 河内哲二郎
映像 吉川マッハスペシャル
チラシデザイン 岸本昌也
チラシ写真撮影 奥田裕介
プロデューサー 富岡英里子

協力
劇団唐組 SugarSound デス電所 20歳の国 株式会社エビス大黒舎 S-CASE 
S-BOX 長岡未來 
㈲ワンダー・プロダクション




0 件のコメント: