このブログを検索

2016年9月8日木曜日

竜崎だいち

りゅうちゃん。
毎年の彩雲リーディングでも劇作家のりゅうちゃんにお世話になっております。

竜崎だいち。
羊とドラコという演劇ソロユニットで活躍中でございます。


 数年前に、サッカリンでご一緒したことがございます。
その時、とても清々しさが印象的でございました。
あれは何年前だったのでございましょうか。
りゅうちゃんから溢れまくる、キラキラの少年のような少女のような煌きと輝きが、
眩しゅうございました。
キラキラのりゅうちゃんも、もちろんすてきだったのですが。
去年あたりだったでしょうか。。。
久しぶりに彩雲の公演に遊びに来てくれた時に、
本当に久しぶりに会ったせいもあるのでしょうが、
少年少女のりゅうちゃんがっ!
大人女子になっていたことに、ワタクシ、大変驚きましたのでございます!!

あれをなんと表現したらよいのでしょうか。
懸命に生きてきた女子が纏う衣というものがございます。
35才を超えたあたりから溢れ出る空気とオーラというのでございましょうか。
でもやっぱり大人りゅうちゃんも清々しいのでございます。
その微妙なバランスがなんだかとっても魅力でした。

今回は海組さんの三女を演じてもらいます。
海組さんも、長女と次女はすでに決定しておりまして、
さあどーするかなぁ。
姉たちに負けないような女傑っぷりのいい女子を探そうか?
いや、いっそ全く正反対の子を?
やっぱりなにかとスケールが大きい女子がいいのかしら?

そこで。
りゅうちゃんです。

清々しさはグツグツ煮えたぎるエナジーがもとなんです。
爆発的パワーがこの清々しさを支えているわけであります。
あの微妙な魅力を!!
末っ子のパワー。憎めないのが末っ子。
またまた並べてみました。
はたもとさん、ののさん、そしてりゅうちゃん。
ああ、大海原のように力強い三人姉妹ができました!!
ああ、偶然にもみんなお名前がひらがなばっかり。








0 件のコメント: