このブログを検索

2016年9月7日水曜日

大木実奈

大木実奈ちゃん。
東京を中心に活動しているnoyRというユニットで活動していらっしゃいます。
ワタクシも何度かご一緒させていただいております。
そうそう、今年の12月も東京の古民家にてnoyRのみなさんと一緒に
『ハムレット』を上演いたします。

実奈ちゃんは座・高円寺の劇場創造アカデミーの三期生です。
ワタクシは二期でございますが、
三期さんの1年目の授業のいくつかを受講していたので、
一緒に授業も受けたことがございます。

実奈ちゃんたちが修了上演のお稽古をしていた時は、
ワタクシ、演出助手でお手伝いしておりましたので実奈ちゃんや三期生さんの奮闘っぷりをまじかで見ておりました。
そんでもって、修了したあとに三期生の吉川くんと仲道くんと3人で
noyRというユニットを結成されましたとさ。

実奈ちゃんは、今回は風組さんの三女を演じてくれます。
風組さんの長女と次女が決定したころに、
ならば三女は誰がいいのだろう、と悩んでおりました。
おねいちゃんがでぐっさんで、
ちいねえちゃんがエリカちゃんで、
その三女って・・・・・・

とにかく20代女子じゃないとっ!

20代女子、20代女子、20代女子・・・!

と、つぶやきながらワカモノたちを物色しておりました。

食べあわせ、というか、組合わせとは大事だなぁといつも思うのでございます。
普通っぽいのに普通じゃない感じの女子。
でぐっさんもエリカさんも地球人っぽくないから、
地球じゃなくてもういっそ別の惑星の人を・・・・・・
金星とか木星とか・・・・・・

あ。

でぐっさんの横にエリカさんを並べて、
その隣に、実奈ちゃんを並べてみました。
おお・・・・・・!
三姉妹になったー!!!

というわけで、実奈ちゃんには1ヶ月ほど大阪に滞在してもらうことになりました。
すでにここねさんは「みーなちゃん、みーなちゃん」と慕っております。

実奈ちゃんは道を見つけます。
この登場人物がどの道を歩くのか。
自分がどの道を歩くとこの登場人物と一緒に歩んでいけるのか。
道を見つけると、 ずんずん進みます。
たまに道に迷うと、「ふぉおおおおお」と妙な声を出して苦悩します。
でもすぐに道を見つけなおしてずんずん進むのです。


0 件のコメント: