このブログを検索

2016年9月14日水曜日

橋本浩明

はしー。
橋本浩明くん。
海組さんの弟でございます。

なんどもPlantの、この役者さん紹介に登場するはしーでございます。
体の中をひゅうひゅう風が吹き抜けるくらい、
ぽっかり空洞が空いてそうにみえるはしーですが、
それは時に空洞で、時にマグマで、時に炎で、時に潮風で、時に激流で、
あんがい荒れ狂う心模様だと思われます。
荒れ狂う。
この、「荒れ」、「狂う」の、「狂う」がチラリとこぼれみえる時、
はしーは輝くのだと思っておるのであります。
ぐるぐる駆け巡る思考が、はしーの体を忙しくしております。
ぴくりとも動かずとも、忙しく生きている体になるわけであります。

はしーは、例えばしぼんだ風船のようになったとしても、
台本を手に握らせると、むくむく、しぼんだはずの風船が、
みるみる、むくむく、みるみる、むくむく、みるみるうちに、
ふくあがります。
そんで、ふわっと。
ふわっと、5ミリほど地面から浮きます。
実際に浮いているわけではなくて、浮いているように、みえるのでございます。

海組さんのお姉さんたちは、地球で暮らし地球で生まれて地球で生きているおねえやんたちでございますが、この橋本くん弟は、おねえやんたちにバレてはいないけれど、
ほんのちょっと5ミリくらいだけ浮いているのです。

海組さんのなかで、この弟の橋本くんだけが、少しだけ違う星にいる感じです。
それが、なんだか海組さんのおねえやんとマッチするんでございます。

そうそう。
ワタクシは密かに、はしーのことを、

「優しい狂人」と呼んでおります。



明日は、海組さん、風組さんを両方観るならお得情報をご説明いたしますー!

0 件のコメント: