このブログを検索

2016年2月18日木曜日

今日もはくねつりましたし、明日もはくねつります!

今日も白熱教室でございました!
くるみざわさんの『ドラマトゥルク』
くるみざわさんが作ってきたレジュメを写メるのを忘れてしまいました。
ざ、残念……!
くるみざわさん。
2年ほど前でしょうか。
ワタクシ生まれてこのかた悪夢しか見たことがございません。
くるみざわさんに、

「なんでこんなに悪夢ばっか見るんでしょうかねぇ」

と、相談したことがございました。

くるみざわさんは、劇作家でもあり、精神科医のお医者さんでもありますので、
そんな相談をしたんでございますわ。


ドラマトゥルクという言葉は、ここ最近よく聞く単語となりました。
ドラマトゥルクってなぁに?
ドラマトゥルクってなんだろー?
それを、くるみざわさんは、とてもシンプルに話してくれた授業であったと思います。

「ドラマトゥルクについてこんなに話すことってないから、たくさん喋ってます」

って。
そうかぁ。
そうなのかぁ。
じゃあ、この時間は、はくねつってる、とっても良い時間。

さて、明日は『編集』
小堀さんの授業でございます。
本を作る『編集』
明日の授業は、今まので授業とは少し違います。
なぜならばっ・・・・・・!

ワタクシが水先案内人となるからでございます!

明日の授業のイメージは、NHKでうっかり見てしまうアレです。
そう!
アクターズ・スタジオ・インタビュー!!
アメリカのケーブルテレビで、俳優とか映画監督へのインタビュー 番組。
黒い背景で、椅子に座って、なんか斜め45度くらいで向かい合う、
アクターズ・スタジオの生徒たちの前でしゃべるってやつです。
なぜか見てしまうんでございますのよ、あれ。
さほど好きな俳優でもないのに、なんか見ちゃう。
アクターズ・スタジオ・インタビューでは質問されるのは俳優や監督だけど、
今回はそのイメージで、「編集」ってものについて、
ワタクシがインタビューしていこうと思います! 
なのでもちろん「10の質問」ってやつも聞きます!
英語では聞きません。
日本語で聞きます。
アクターズ・スタジオ・インタビューは、あくまでイメージですから!


そうそう。
cocoromiの喫煙場所をお知らせいたします。
階段上がった窓際が喫煙場所でございます。
ベンチも置いておりますのでゆったりお過ごしくださいませ。
cocoromiの入り口と鏡のところにも谷古宇さんの写真を展示しております。
劇の宇宙の対談特集です!









0 件のコメント: