このブログを検索

2016年1月28日木曜日

「祭礼2016 koefes version」はお席に限りがございます。

祭礼のお稽古が進んでおります。
初演は2013年でございました。
次の年の2014年には大阪と出雲で公演でございました。
2015年はお休みして、そして2016年でございます!

再演ではなくて、祭礼は毎回違うものになります。
出発点は「神楽」そこからいつも違う展開をいたします。
というか、違う展開になっていくのでございます。
「神楽」と「演劇」について、
数年越しで作品を創ることの奥深さを味わっておるところでございます。

毎回の稽古でいつも、

「この稽古も誰かお客さんがいたらもう公演だなぁ」

と、思います。
一応土台となるテキストはあるのですが、あくまで土台でございます。
昨日のお稽古は、神楽のお衣装の置き場所を少し変えてみると、
また違った展開が始まりました。
それはもう、高安さんときしもんがひたすら自由だからこそなのでございます。

自由だけど、ブレない。
自由だから、飛躍する。
2013年バージョンも、2014年バージョンも、2014年出雲バージョンも、
今年の2016年バージョンも、すべて「祭礼」
たぶん、また次の「祭礼」へと続きそうでございます!

今回はkoefes versionでして、なんと無料公演でございます!
とは言っても、お席に限りがございますのでどうぞご予約をお願いいたします。
上演日時=
・2月5日(金)14:00/19:00
・6日(土)14:00*
・7日(日)11:00/14:00
開場は開演の30分前 上演1時間程度
*6日(土)終演後に『伝統芸術の現代化_総括シンポジウム』を開催予定。
料金=無料
会場=イロリムラ プチホール (地下鉄谷町線中崎町駅❶番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分)
チケット予約= https://www.quartet-online.net/ticket/koefestradition (予約フォーム)
声フェスHP= http://koefes.org/7-tradition_fellow2015/ 「伝統芸術の現代化」展覧会 詳細=http://koefestradition.tumblr.com 
お問い合わせ= koefestradition@gmail.com


0 件のコメント: