このブログを検索

2015年12月5日土曜日

FMシアターと朗読のお知らせでーす。

FMシアターのお知らせでーす。
12月19日(土)21時〜21時50分
『もと天使松永』

これは去年の12月に書いたお話しでございまして、
収録もたしか9月とか早かったのでございます。
クリスマスのお話しだから、どうせなら12月に放送しましょうということで、
19日に放送されます。
ぜひぜひー。
聞いてくださいませー。

音楽をゴダイゴのミッキー吉野さんが担当してくださっております。
ワタクシ、音楽はそれほど詳しくはございませんし、
ジャンル関係なく聞いているので熱狂的ではございません。。。。
が!
ゴダイゴだけは特別です。
別格です。
子どものころ、ハマったのは時代劇。
そしてその次は、そう・・・・・・
西遊記でございます!
学校が終わって遊びに行くより西遊記。
口ずさむ歌はモンキーマジック、ガンダーラ。
子どもでございましたからその時は、これを歌っている人たちが
ゴダイゴであるということすら知らずに歌っておりました。
そして銀河鉄道999を口ずさみ、
びゅりほーねーむ、と口ずさみ、
ほーりーほりえんぶらい、と口ずさんでまいりました。
iPhoneの目覚ましナンバーは銀河鉄道999。
毎朝、出発いたします。

10月に大阪でライブがあるのだと教えていただきまして、
ワタクシ、いってまいりました!
劇場や映画館には行きなれておりましても、ライブには行きなれておりません。
恐る恐る行きましたビルボードライブ大阪。
なぜかレストランのようにメニューを渡され、恐る恐るカフェオレを注文。
な、な、なんだか、ラグジュアリーな空間だ・・・・・・
と、思っておりますと始まりました。
ああ、音楽最強説再び。
なんというのでございましょうか。
あの高揚感。
音楽は、It's mineになるのですね。
これ、私の歌だ。
って、なる。
そして号泣。
カフェオレ飲みながら号泣。
なぜ号泣なのか自分でも分からず号泣。
たぶん、音と言葉がずばばばぁんと肌に突き刺さって、
今、この瞬間生きてるなぁと、
思ったからじゃないかしら。
音楽が好きな人たちが、CDも買ってさらにライブやコンサートに行く理由がわかりましてよ。循環しているのでございますね。
ライブの帰りにすぐにiPhoneに入っているゴダイゴを聞きたくなるのでございます。
聞くと、ライブの高揚感をまた感じられるわけです。
そんで、そのうち高揚感が保てなくなってくると、またライブに行きたくなるんでございましょう。循環。音楽が循環してる。
ああ、音楽最強・・・・・・!
ミッキーさんはほんとに素敵な方でした。

そしてラジオの収録のときに、市原さんの歌声に号泣。
ものすごく、心が揺さぶられます。
以前、市原さんに読んでいただいた「飛ばせハイウエイ、飛ばせ人生」のときも、
同じようなことを思ったのでございます。
なんでこんなに揺さぶられるのかなぁと不思議に思っておりましたところ、
「ベルリン・天使の詩」 を観て、ふとわかったことがあったのです。
映画では、コロンボさんがもと天使として登場したのですが、
ワタクシは思ったのでございます。

・・・・・・もしかして、市原さんももと天使なんじゃないかしら。

そう思うと、あの揺さぶれる声も納得だなと。
だって天使の声だもの。
そりゃ泣けるはずだ。
人間じゃないんだもの、天使なんだから。
声に色がつけられるなら、虹色みたい。
収録のとき、ガラス越しに見た市原さんの背中にちっさい羽があるように思えたのでございます。とてもとても、素敵な作品にしてくださいました。
みなさま、本当にありがとうございます。

出演者の写真













その「もと天使松永」の一部抜粋を、
なんと市原さんが語ってくださっております!
一部抜粋といっても、素晴らしいひとり芝居です。
朗読と思っていたら、ひとり芝居を観ることが出来てうれしくて驚きです!
ミッキーさんがピアノを弾いていらっしゃいます。
シアターコクーンにて!
詳細はこちら!

世界・日本名作集より
リーディング名作劇場
「キミに贈る物語」
~観て聴いて・心に感じるお話集~ 

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_kiminiokuru.html

6日の日曜日まで上演されておりますので、お時間ございましたらぜひー!

もと天使松永の名前は、高校のときの校長先生、シスター松永からもらいました。
天国で笑ってもらえたらうれしいです。

0 件のコメント: