このブログを検索

2015年4月23日木曜日

観劇三昧

昨日は観劇三昧さんのユーストリームとやらに参加させてもらいましてございます。
トークテーマは演劇とエロス。
しかし、エロしか話しておりませんでした。
同じくゲストの西原ちゃん。
話すことも仕草もなにからなにまでカワイコちゃんでございます!!
もうひとりのゲストは杉原くん。
happyさんにも出てくれたすぎすぎ。
え。
すぎすぎが、エロス・・・・・・?
と、思っておりましたら想像以上に炸裂されておりました。

おねえちゃんは、心配です。



そしてトーク終わりに、西原ちゃんもすぎすぎも宣伝をばっちりこなす。
ワタクシといえば・・・・・・

・・・・・・タムヒムも・・・・・・タイムズも・・・・・・チラシ・・・・・・忘れた・・・・・・

司会の泉くんに、

「樋口さん、ただエロい話しにきただけじゃないですか」

と突っ込まれる。
こーゆーところがなぁ。
悔やまれるずらなぁ。

なので、ここでもう一度。
大阪の皆様、ぜひともー!

【共催公演】極東退屈道場『タイムズ』■作/林慎一郎■演出・美術/佐藤信■振付/原和代■出演/あらいらあ、石橋和也、井尻智絵、小笠原聡、後藤七重、猿渡美穂、 中元志保、船戸香里
■チケット/ 一般 前売3,200円 当日3,500円ペア 5,500円 ユース割引(22歳以下) 2,000円高校生以下 1,500円[日時指定自由席]※受付/開演の40分前。※開場/開演の30分前。※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
■チケット取扱/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 ticket@taikutsu.info
・CoRich!舞台芸術 https://ticket.corich.jp/apply/58524/
・アイホール Tel.072-782-2000(電話予約のみ)
■お問い合わせ/・極東退屈道場 Tel.06-6841-3432 askto@taikutsu.info


そうして、タムヒムは6月can tutukuにてー!
その前に岩手一ノ関公演だすー!!

大阪公演

64日(木)20
65日(金)14時■/20
66日(土)11時■/14時◆
67日(日)11時■/14
※開場は開演の30分前
※未就学児童のご入場はご遠慮願います。


◆上演終了後「TAMHIMトークラウンジ」
■上演終了後「TAMHIMおしゃべりカフェ」
 
会場 カフェ+ギャラリー can tutku
住所 〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8 出口ビル1F
 大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」4番出口より南へ徒歩3
 南海線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」2番出口より北へ徒歩6
お問合せ 090-9160-7847TAMHIM樋口)
 
『果ては戦友になる』
テキスト 樋口ミユ/演出 小嶋一郎
出演 田中ゆかり、荒木秀智
内容 結婚はうっかり勢いでやれないこともない。生活は忍耐と充実のシーソー。つまりあっちゅう間に過ぎる。さて問題は離婚だ。愛に才能がいるのなら、終らせるのにも才能がいるだろう。離婚用紙をテーブルの上に向かい合う、かつて夫婦であったふたりの長い長い闘争の日々。


『マハズレ』
言葉 佐々木琢/空間 樋口ミユ/肉体 黒田真史/時間 桜井智広
内容 「僕のお姉ちゃんの話をしようと思います姉には僕と父と母という家族がいて、姉以外のその三人は難病と定義されている病気を患いました。姉だけがその病気に苦しまずに済みました。」この言葉から始まる戯曲(Verbal text)を、役者が肉体に、音響家が時間に、演出家が空間に翻訳したものを上演(Non Verbal text)、さらにその上演を劇作家が観劇し、言葉を使って再翻訳(Revolutionary Verbal text)する。そんな共同創作をしてみようと思うわけです。つまりこんなカンジになるわけだ。
Verbal text → Non Verbal text → Revolutionary Verbal text 


『地区Kのこと』
共同演出 高田斉・二宮彩乃・宮尾昌宏/構成 二宮彩乃/テクスト 二宮彩乃・宮尾昌宏
パフォーマンス1 堀井和也
パフォーマンス2 稲垣和俊
パフォーマンス3 桜井智広
内容 男が一人いる。公民館第7集会室のホワイトボードに、マジックペンには不似合いな筆圧で「地区Kに関する報告会」と書き記す。


「地区Kでは、指定廃棄物の仮設焼却施設が建設されます。施設では有害な“それ”を、無害にすることが出来ます。しかし、その有害さは目に見えなくて、感じることもできないので、みんなは”それ”をどう扱っていいのかわかりません。わたしは、わたしが抱え込んだ“それ”について知りたいのです。」

目に見えず、触れられない地区Kのリアルにまつわる報告劇———。

0 件のコメント: