このブログを検索

2014年12月23日火曜日

こどものためのクリスマスが無事に終わりましたー!

こどものためのクリスマス公演!
無事に終わりました!
観に来てくださったみなさま、ありがとうございました、
 
ペンギンも朝から頑張りました!
2回公演をモーレツに駆け抜けました。
ペンギンは冒険の果てに、
クリスマスを見つけるのではなく、
もういないはずの、
氷のひとつぶの存在をちゃんと感じられるのです。
見えないけれど。
いるのだ。

パラシュートで空をただようペンギンはとっても美しいのです。
ペンギンなのにね。
 
今回のクリスマス公演では、
お家で作れるおもちゃを作って、
それを使いました。
紙コップのロケットや、
プラネタリウム、
どん兵衛で作れる銀河、
紙コップで作る雪箱。
お芝居が終わると、こどもたちがペンギンさんと写メします。
小道具で遊びます。
ほえー、と驚きました。
観終わったあとに、
遊びたい気持ちになるんだあ。
それがとてもとてもとても、
嬉しいなと心から、
心の底から思った。
こんな気持ちになるとは自分でも驚き。
 
『やりたーい』
 
と、電気をつけてプラネタリウムを動かしたり、天井から降る紙の雪箱を引っ張ってみたり。いつまでもいまでも遊んでいる小さな人たち。
も、もしかしたら、今度は一緒に創ったりできるのかもしれない!!!
それはとてつもなく楽しいんじゃないかしら!?

小さな人たち、最後まで観てくれてありがとうございました。
 
今年の公演納めはこのクリスマス公演でございます。
他の仕事はまだちょいちょいと残っているので、さてもうひと踏ん張りしましょうかー!
 
 

0 件のコメント: