このブログを検索

2014年12月19日金曜日

無事に終了いたしました。

『ガラスの動物園』無事に終了いたしました。ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。
 
声をかけてくださったnoyRの皆様に感謝です。自分ではきっと上演しないだろう作品と出会える場をもらえてありがたいです。家族は1番小さな国だなと思うのです。その国にしかないルールがあって、その国でしか通用しない言葉もある。自分てものが、その小さな国によって育てられたのはまちがいない。国が解体されても、思想が体の何処かに残る。反発をして飛び出しても、いつも頭の隅っこにある。反発するってことは意識しているから。まったく違う国を作るのだ、と思っても、ひょいとその小さな国が現れる。
 
年を重ねて気がつく。
あ。
今、あたし、おかんに似てたな。
とか。
 
来年の9月に進化バージョンで、また別の場所で上演する予定でございます。
それまで大道具をミッチーの家に保管するというからnoyRってすごい。
いや、ミッチーがすごいのか。
マットレスもひけないらしい。
10ヶ月近くあるのに!?

0 件のコメント: