このブログを検索

2014年11月26日水曜日

朝9時からの稽古はスガスガしい

ガラスってます。
ただいまの稽古場は、朝9時からのお稽古がチラホラとございます。
通勤ラッシュにまみれて、でございます。
ビジネスヒューマンたちよ、このラッシュに毎日飲まれているのかと思うと尊敬いたします。
稽古場につくまでに死んでしまいそうでございます。
しかし朝からの稽古は清々しいもんでございます。
勤め人の時間帯に働くのは良いものでございますな、本当に。
少しずつ、鼻の詰まり具合が治りつつある。
というか、治ってもらわねば困る。
鼻のせいで頭痛に見舞われると、
天使の顔を見るのでございます。

ここた天使。


仙台の公演の時にも天使がおりました。
写真を取ってくださった千田さんのお子さんだそうで、
この子がリーディングの時に、絶妙なタイミングで素晴らしい声を上げるのです。
芝居心が分かっている!
島根木次にも天使がおりますな。
子どものころからお芝居に接している子たちは、
どんなふうに育っていくんだろうか。
300年先は見ること不可能だけど、彼ら彼女らの成長は見ること可能。
はるか未来の幸せまでは心の底からは願えないけれど、
彼ら彼女らが生きている間の幸せは心から願える。
それが連なっていけば、300年先まで繋がるような気はしているのでございますよ。

0 件のコメント: