このブログを検索

2014年8月24日日曜日

大家と赤子 出口弥生と出口ここね

大家と赤子。

出口弥生さんと、
娘さんの出口ここねさんです。
以前、出口さんのことをクレイジーだと言いましたが、
実はそこまでクレイジーじゃない。
今できることを最大にやろうとしたことが、
この上演なのだと思う。
1年、2年と産休をとったっていいけど、
出来る環境にあるなら、
やったっていいと思う。

ののさんから教えてもらったことがありまして。
人間は1度に5つのことまでしか同時に出来ないそうらしいです。
出典もとは極東の林くん。
5つ以上のことを同時にやろうとすると、
何か零れたり、
間違ったり、
忘れたりするんだそうでございますよ。

役者は、忙しい。
頭も体も心も忙しい。
それを、赤子と一緒にやろうってんだから、
同時に10個以上のことを出口さんはやっている。

やらなきゃいけないことを、やらなきゃいけない時期がある。
きっとそれが、彼女にとって今なのだと思うのでございます。
これを乗り越えたらまた、彼女は最強の小さな巨人になるのだと思うのです。

0 件のコメント: