このブログを検索

2014年7月2日水曜日

都市型アートイベントsebone2014 のお知らせでーす。

短編戯曲を書きましたー。
それがこちらで上演されます。
本番が、Plant Mとの公演とおんなじなので、
演出は小嶋くんにお願いしましたー!

豊橋のみなさま、ぜひ観に来てくださいませ。


都市型アートイベントsebone2014
水上ビルで創造する演劇
 
『アイデアル』 
 
作:樋口ミユ 
演出:小嶋一郎(250km圏内) 
出演:大木実奈、仲道泰貴(劇団東京ヴォードヴィルショー)、本木幸世 (黒テント)
 
制作:吉川剛史  
 
日程:9月6日(土)、7日(日)
 
 
以下、seboneさんのホームページからコピペさせてもらいました。
 
 
seboneは、豊橋駅の「駅南エリア」に建つ水上ビルを中心とするアートイベントです。

■舞台は水上ビル
豊橋市の中心市街地を流れる牟呂用水

この上に建つ水上ビルを上空から眺めるとまるで、
巨大な生き物の「背骨」のように見えます。

都市型アートイベント sebone は、
この水上ビルを「都市の背骨(sebone)」と捉え、
水上ビル周辺の駅南エリアを中心に、
アートの力で人と街を元気にすることを目的として
2004年 からはじまり、今年で10回目を迎えます。

0 件のコメント: