このブログを検索

2014年5月13日火曜日

ギャラリー柊とガレージホール

一ノ関は岩手にありますの。
盛岡で夜行バスを降りて、目の前にあるのは岩手山かしら。
東北本線に乗って一ノ関まで1時間30分くらいかしら。
5月の24日は大阪から飛行機で花巻空港に着く予定。

岩手の空は、広い!
土地も、広い!
田んぼに水が張られていて、
通り過ぎる電車や並ぶ家が映ってる。
故郷を持っている人はいいなといつも思う。
ワタクシに故郷というものが、ナイわけではナイが、
でも、たぶん、ない。
現実的に故郷の風景がない。
だからワタクシのなかにある原風景は、どこにもない風景ばかりになるのかしら。

さて、なぜ岩手にいるのかといいますと、下見でございます!
アカデミーの同級生の二宮さんが岩手一ノ関で演劇祭をプロデュースするのです!!
そしてワタクシは参加するのです!
情報はこちらー!

http://www.ictnet.ne.jp/~arts/joho.html

一ノ関の駅で舞っていると、
ニノさんが車で迎えに来てくれて一ノ関にあるギャラリー柊へ!


ギャラリー柊はニノさんの叔母様のショップがあるんですの。
叔母様はデザイナー。
ギャラリー柊のホームページはこちら。
http://www.tokog.jp/gallery.html

素敵柊!



お部屋の中から中庭を見るとこんな感じ。


玄関ホールを抜けるとこんな感じ。
お外で上演したいけれど、
雨だったらここで上演しようかしら。


ニノさんとワタクシはアカデミー二期生でございます。
ワタクシと同じ兎年。
ひとまわり違う兎年。
おほほ。
二期生はいろんなところから、
いろんな年齢の、
いろんな人たちが集まってましたの。
それが、ワタクシにはとても楽しかったのでございます。
良く言えば個性的、
良くなく言えば、それぞれがオンマイウェイ。

「うん、でもそれが良かったのよ」

と、ニノさんとおにぎりを食べる。

下の写真は、ニノさんの拠点となるガレージホール。
一ノ関の駅近にございます。
ニノは東京と一関を行ったり来たりする。
すごくすごく素敵だ。
島根には島根で創作する人たちがいて、
一ノ関は一ノ関で創作する人たちがいて、
遠いようで近いのだ。
そしてワタクシも大阪や東京やなんやかんやと行ったり来たりする。
ガレージホールで創ったニノの作品をcan tutkuで出来きたらいいなと思う。
他にもアカデミーを出た人たちは日本のどこかでお芝居をやっていて、
それはたぶんきっとどこかで繋がると思っているのでございます。

0 件のコメント: