このブログを検索

2014年3月2日日曜日

『祭礼2014』 詳細

takayasu kagura  Plant 『祭礼 2014』
 
 
パフォーマー
 
高安美帆 
 
前田晃男(南河内万歳一座) 
 
演出・テキスト/樋口ミユ
 
映像/サカイヒロト
 
音響/近松裕貴 (オリジナルテンポ)

ダイアローグ★パーティファシリテーター/古後奈緒子
 

日時
2014年3月

28日(金)20:00
29日(土)20:00

※ 30日(日)休演日                      
  ダイアローグ★パーティー 18時開始

31日(月)20:00
                                    
全3回公演

開演は開場の15分前 ※上演予定時間45分
 
※ダイアローグ★パーティ02featuring『祭礼2014』18時開始。
「見る」ことをもっと美味しく。そのために作品と自分と他者に耳を傾け、
聞こえてくる声を交換する集まりがダイアローグ★パーティです。
参加者の複眼性、偶然性をたのみに、関係の組み換えや簡単なワークを取り入れ、
作品ごとによさげなファシリテーションをアーティストと一緒に考えます。
01は対話型観賞が好評でした。02では身振りと言葉を使って…お楽しみに!
 
チケット:前売り/当日 1500円
メール予約 plant.miyu@gmail.com
お問合せ:plant.miyu@gmail.com 090-9160-7847(樋口)
お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。
 
場所/イロリムラプチホール
〒5300016
大阪市北区中崎町1-4-15 イロリムラ プチホール
谷町線中崎町1番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分
 
作品紹介
神楽舞の素養を持ちながら現代演劇の前線での挑戦を続けてきた俳優、高安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー/takayasu kagura)と、その対極的な世界を二重写しに見ようとする劇作家・演出家、樋口ミユ(Plant M)によるユニット。今回は笛奏者ではなく俳優を相手役に迎え入れ、巫女である高安美帆に、俳優が問いかけるダイアローグ形式で神道である“神”とは何かを浮かび上がらせる。 

2 件のコメント:

Tくん さんのコメント...

この公演情報、久々にめちゃめちゃテンション上がりました↑↑↑↑↑↑

観ていてあれだけ訳が分からなくて、快感の余り結構な具合で眠かった公演なのですが…(笑)

この再演はたまんないです、本当に。

…えーと、再演、ではないのですかね?

樋口ミユ さんのコメント...

再演ではないのですよ。
去年は笛奏者でパフォーマーの岸本くんでした。今年は俳優の前田さんです。さてどうなるでしょうか。神楽パフォーマンス。30日は休演日です。そのかわりに、『祭礼』をより味わうためのダイアローグ★パーティというものがあります。前日に観劇して、30日にパーティに参加するとより深く『祭礼』と触れ合えること間違いなしです!
ひぐち