このブログを検索

2014年2月7日金曜日

明日のために出来ること。

明日のために出来ること。
それはきき湯。


お湯に浸かるのが一番でございます。
湯船に浸かることの少なかった20代。
怖い話を聞いてから、もう毎日浸かっております。
それは貴子嬢から教えてもらったこと。
生きていると重力やらなんやらで、内臓は下へ下へと下がっていくそうでございます。
それをリセットするのが、お風呂。
お湯に浸かると内臓がもとの位置へと戻る、リセットされるんだそうで。
1日浸からないともとに戻らずまた下へ下へと下がる。。。
なんだか恐ろしい話でございます。
あと、寝る前にお風呂入るのと入らないのでは次の日の体重がずいぶんと違います。
温めて眠ると体重は増えません。
不思議でございますわね。

しかし冷えは恐ろしい。
温めりゃなんでも治る、とかいう本がありましたが、んなバカな!
と突っ込んでおりましたが、あながちウソじゃない。
というか、冷えが病気を呼ぶのは、まぁ間違いない。

久留米では、本日雪が降りました。
おお。寒すぎ。
暑いのは我慢が出来ますが寒いのは泣けてきます。
だけど稽古場で女子たちは裸足。
おお。風邪をひかないでおくれ。
すこーし、変化が始まりました。
ホテルに帰ってからも台本開いてはウンウン言うておりますが、
素晴らしい日々に感謝でございます。

0 件のコメント: