このブログを検索

2013年12月24日火曜日

来年の1月末~2月末は九州久留米に滞在でございます。

年があけまして、2014年の1月末~2月末は九州久留米に滞在しております。
お電話、メールは繋がります!

公演情報

九州大谷短期大学 演劇放送フィールドでは、文化庁委託事業として「演出家育成のための舞台製作とシンポジウム~これからの演劇教育へ向けて」を実施!全国各地から公募により選出された3名の演出家が大学にて約1カ月の滞在制作で創作した演劇作品を上演します。
2月23日(日)の公演終了後には、扇田昭彦氏(演劇評論家)、宮田慶子氏(劇団青年座演出家・新国立劇場芸術監督)をパネリストに迎えシンポジウムをおこないます。また、2月22日(土)には公開ゲネプロもおこないます。
いずれも入場無料ですので、この機会にぜひお越しください!

-----------------------------------------------------------------------------
<上演作品>

「増殖島のスキャンダル」
演出:伊藤靖朗
(舞台芸術集団 地下空港/東京)

「白い砂の少女」
演出:樋口ミユ
(Plant M/東京・大阪)

「罪と罰」
演出:百瀬友秀
(M.M.S.T/福岡)


*各作品のあらすじ・出演者など詳細はこちら
-----------------------------------------------------------------------------

■日時
【公開ゲネプロ(※)】2014年2月22日(土)13:00開始
(12:30開場)
【公演】2014年2月23日(日)13:00開演(12:30開場)
*2月23日の公演終了後、シンポジウムをおこないます。パネリストのプロフィールはこちら
----------------------------------------------------------
※ゲネプロとは:公演前におこなう最終リハーサル。今回そのようすを公開いたします。
貴重な機会ですのでぜひお越しください。ご希望の方は事前にお申込みください。
----------------------------------------------------------


■会場
九州大谷短期大学 大谷講堂
(福岡県筑後市蔵数495-1)
*詳しいアクセス方法はこちら

■入場料
無料
(要事前申込/先着順/全席指定)
----------------------------------------------------------
*「スキャンダル席」希望者募集!
上演作品のうち「増殖島のスキャンダル」につきまして、
作品を間近で体験できる特別な「スキャンダル席」をご用意いたします。
ご希望の方は申込みの際にその旨お知らせください。
席数に限りがありますのでお申し込みはお早めに!
----------------------------------------------------------


■申込方法
下記の宛先に、代表者の「お名前」「連絡先(電話番号・Eメール)」「公演または公開ゲネプロのいずれを希望か」「人数」を電話・FAX・Eメールのいずれかでご連絡ください。

<ご予約・問い合わせ先>
九州大谷短期大学 表現学科 演劇放送フィールド 文化庁委託事業係(担当:家永)
〒833-0054 福岡県筑後市蔵数 495-1
電話・FAX:0942-53-9894  携帯電話:090-5935-0062(家永)
メールアドレス:enpou@kyushuotani.ac.jp

------------------
主催:文化庁 / 学校法人 真宗大谷学園 九州大谷短期大学
共催:有限会社 劇団 青年座
制作:九州大谷短期大学 表現学科演劇放送フィールド

0 件のコメント: