このブログを検索

2013年11月23日土曜日

おおおお、バタンキューで眠りに落ちた。

稽古が終わると。
ヘトヘトになります。
きっと、役者さんはもっとヘトヘトでございましょう。
ほぼ毎日通しをしていると、
ゴツゴツと変化してまいります。
空間のなかで、誰かがアクションを起こすと、
それをすかさず受け取ってリアクションをする瞬間がたまらなく好きでございます。

休憩時間になると、
ニノさんが、外から見た感想を言ってくれるのです。
それはワタクシ自身が、ぬぬぬぬ、とキニナルところをぴたりと言ってくれるのです。
ああ、そうそう、そうなのよ、と、またうんうんと考えるのです。
明日と明後日は自主稽古となります。
ワタクシは九州へと飛ぶことになります。

2014年2月の、
「演出家育成のための舞台製作とシンポジウム~これからの演劇教育へ向けて」
に参加することになっておりまして、そのオーディションがあるのです。
詳細はこちら→http://kyushuootani-top2013.seesaa.net/

九州大谷短期大学が文化庁からの委託事業として実施する新進芸術家育成プロジェクトです。 全国各地から公募により選出された3名の演出家が大学にて1カ月の滞在制作をおこない、2014年2月23日に九州大谷短期大学大谷講堂において作品を上演、終演後のシンポジウムにて公開討論をおこないます。

というものでございます。

26日の月曜日から、「Aftershock」再開でございます。

0 件のコメント: