このブログを検索

2012年11月16日金曜日

ささじゅん

森光子さんが亡くなられ落ち込んでおります。

ワタクシのおばあちゃんが少し似ていて、
おばあちゃんっ子のワタクシは竹やみそが好きになりました。
ご冥福をお祈りします。
そして100日目に解散ですね。
いろんなニュースがテレビと新聞にてんこもり。
高齢者の暴力事件が20年前と比べると20倍というニュースを聞いてびっくり。
今、老人が元気すぎる。
イガイなことばかりが起こる毎日。

そしてKUTO-10のイガイはこの方。
太陽族の女優さん。
ささじゅんさん。


ワタクシより少しお姉さんのささじゅんさん。
たしか、一緒にワークショップのアシスタントをした記憶がございます。
スラリとした大陸美人。
ののあざみさんと少し雰囲気が似ております。
大陸美人とは、ワタクシが勝手に作った美人カテゴリーのひとつでございます。
自然美人というのかしら。
自然といっても、なんていうの、フェリシモとかのキャッチコピーにある
“ナチュラル”“ゆるふわ”とかそういう感じではございません。

大地とともに生きているから美しい人。

というのが大陸美人の定義でございます。
裸足でトウモロコシ畑に一人立つ、みたいな人。
歌うたいの裸足系とは違います。
足の裏が固い感じの美人。
なんだそれと思われた方、もっとゆっくりワタクシと語りましょう。
大陸美人のことはまた今度詳しく。

ささじゅんさんはグレープルーツのようにさっぱり。
そしてたくさんお酒を飲みます。
初めて会った人と昔から知っている人の間に全く違いがないように思えます。
人見知りではないのでしょうか。
今度聞いてみます。
ささじゅんさんは生命力を感じる人。
開かれた人。

なのに、イガイに。
そう、イガイに、つかめない闇の部分がある。

のではないだろうか・・・と、思わせる人なのです。

それはワタクシの勝手な感覚として。
全くの主観でしかないですが。
んなことを言うているが
結局、

あれ?闇なんてまったくねぇよ!

と中道ねえさんと同じことになるかもしれませんね。

0 件のコメント: