このブログを検索

2012年11月15日木曜日

中道ねえさん激写。

中道ねえさんの着替えを激写。


今年の5月にアイホールのリーディングでもご一緒しました、中道ねえさん。
冷静な横顔が印象的です。
なぜ、ねえさんなのかと言いますと、タダならぬオーラがあるんです。
優等生のような立ち姿。
凛としていらっしゃるのです。
なのにグンと圧迫されるような空気がございます。

そう、それはまるで・・・

実は若い頃、かなりのやんちゃだったのではないか?
それもちゃちな不良なんてものじゃなくて、
トップクラスの、幹部候補的な、
そのくらいのやんちゃっぷり。
一流のやんちゃ。

という疑いをワタクシずっと持っていたからでございます。
やんちゃやりすぎて、今ものすごい穏やか、みたいな。
だけど隠し切れない凄みがにじみ出る。
というアレです。
年代的にくるぶしまでのスカートに、やはり剃刀二枚刃でしょうか。
ワタクシ、疑問をいつまでも疑問にしたままでは落ち着かない人間でございまして。
中道ねえさんに聞いてみました。

「昔、やんちゃでしたよね?」

中道さんをよく知っている方が多いKUTO-10の現場。
ワタクシイガイの皆さんが大笑いされました。

んなわけないやん!

そうか。
ワタクシの勘違いか。。。
でも、なにか他の人とはちがう空気、雰囲気、オーラがね、
やっぱあるんでございますのよ。

あれは一体なんのオーラだったのか。

それは最近毎日の稽古で少しずつ分かってきました。

中道ねえさん。
これは・・・天然か・・・?
それもちゃちな天然じゃない。

一流の、天然・・・?




0 件のコメント: