このブログを検索

2012年9月22日土曜日

さくらんぼ観ましたの

観終わってから想さんとおしゃべりタイム。

会話がとてもとても面白いのです。
なのでお時間ある方はぜひぜひ観てくださいな。
一番好きな台詞は、「食うためです」

AI・HALL自主企画<北村想の座標/現在>
『この恋や思いきるべきさくらんぼ』~夏Ver.~
作・演出/北村想
出演/蟷螂襲(PM/飛ぶ教室)、片岡百萬両(ミジンコターボ)、船戸香里


【日時】
2012年9月
21日(金)19:00
22日(土)14:00/19:00
23日(日)14:00
※22日(土)19時の回終演後、深津篤史さん(桃園会、劇作家・演出家)をゲストに迎え、シアタートークを行います。

【料金】
前売 一般=3,000円
学生&25歳以下=2,000円
※当日各300円増

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846兵庫県伊丹市伊丹2-4-1(JR伊丹駅前)
【上演時間】約90分

【問合せ・チケット取扱】アイホール (火曜日休館)
tel:072-782-2000
mail:info@aihall.com twitter:http://twitter.com/ai_hall

映画監督・川島雄三と作家・太宰治が実は恋敵だった!? 川島監督が詠んだ俳句「この恋や思いきるべきさくらんぼ」から想を得て創作された、情緒溢れる三人芝居。
北村想が作・演出を務める舞台が関西で上演されるのは、約5年ぶり。戯曲の良さを最大限に生かした演出と、“静かな”スペクタクルという言葉がぴったりの上質な作品に仕上がってまいりました。俳優の息のあった掛け合いにもご注目! どうぞお見逃しなく。

公演詳細
http://www.aihall.com/drama/24_so_sakuranbo.html
インタビュー掲載しています
http://www.aihall.com/drama/24_so_interview.html

0 件のコメント: