このブログを検索

2011年11月16日水曜日

001 『WWW』 大阪公演のチラシのお言葉は、デス電所の竹内祐くん!

001の『WWW』の大阪公演のチケット販売が始まりました。
チラシも始まりました。
さて、大阪公演のチラシのお言葉は東京公演を観に来てくださった
デス電所の竹内祐くん!素敵なメガネ男子でございます!
竹内くん、ありがとうございまぁーす!

『WWW』の見所はなんといっても
俳優・キタマモトマサヤさんに尽きるといっても過言では無い。
では脚本や演出照明映像音響には何の見所もないのか、
と問われれば勿論そんな事はまるで無いし、
仮にもし俳優以外になんの見所も無いような芝居だったら
コメントの依頼が来たとして断る。
つまり俳優・キタモトマサヤさんがこの芝居の見所だ、
というのは「特筆すべき」ことであると思っていただきたい。
「そんなにスゴイというからにはさぞかしスゴイのであろう、
 パントマイムするとか水道管叩くとか。楽しみ!」
と早とちりしてもらっては困る。
キタモトさんはそんな事はしないし、
それをするのはブルーマンなので今すぐブルーマン劇場へ行くといい。
しかし今回のキタモトさんのスゴサを語ろうとすれば
芝居のネタバレを避けて通れないのだ。
そこが辛い。
でも無謀にも少しだけ。
最小限の言葉で語ってみるとすれば、
「死体にしか見えない」凄さ。
後は、是非皆さんの目でソレを確かめていただきたい。


ですって!

0 件のコメント: