このブログを検索

2011年8月21日日曜日

樋口家の猫たち

猫が、大好きでございます。
子どものころからいつも一緒にいますので、当然のように猫と暮らします。
何度か猫の人生は送っていると思うのは気のせいではないと思いますわ。
今の私になる前には。たぶん。
野良やったんでしょうか。。。
家猫がいいな。。。

夏休みに実家に帰って猫パーセンテージがぐっと上がってしまいました。
猫切れです。

樋口家の甘えん坊、あだ名はびっちゃん。
本名は、ビッテンフェルトと言います。
女の子なのに、でございます。
命名は兄さまです。
「銀河英雄伝説」にハマっている頃に拾いましたので
この名前になりました。
ええ、女の子なのに。
まっくろ。

樋口家の暴れん坊、ジョルジィ。
しかしもうおじいちゃんになってしまって、昔ほどの威力はないとのことでございます。
ただ、怒らしたら本気で逃げないと殺されます。
二足歩行で奇声をあげながら追いかけてくるのです。本当に。
お昼寝中。

末っ子の雷奏、らいぞうと読みます。
雷の日に我が家にやってきた。
名前を何にしようかと役者の出口さんに相談し、命名。
母親により、あやうく「ごま」という名前になるところを阻止する。

雷奏は、私が家に帰るとアゲアゲになります。
うれしすぎて自分でも何をしているのかわからないくらいテンションがあがり、
飛び上がって跳ねて頭突きして、たんこぶを作るという喜びっぷりでございます。

さて、ルフ王子のベスト写メを送ってもらうことにしよう。

0 件のコメント: