このブログを検索

2011年8月15日月曜日

まんまんちゃんあん をしに大阪帰省

そして東京に戻ってきまして。

大阪はやはり良いところでございますね。
心があらわれます。ええ。

そのわりにはワタクシ夏風邪などひきまして、半分寝て過ごすという失態。
バカなんじゃないでしょうか。

皆様お買い物とかどこでなさいますか?
東京ではもっぱらダイエーでございます。
しかし大阪ではイズミヤでございます。

「イズミヤイズミヤスーキスーキ 
 こんなのどうかな?ドーキドキ
 見つけて見つけて うふふふ うふ
 買に来た 甲斐があったというものね
 いーっぱい いっぱい いっぱい イズミヤ」

という主題歌を持つイズミヤでございます。
そのイズミヤ系列の中でも、「カナート」というところは
少しハイソな感じのイズミヤでございまして、
通常イズミヤよりなにかと食材が豊富でございます。

そんなカナートの野菜売り場をうろうろしておりましたところ。
町の声が耳に入り込んできたのでございます。

小さな少女とその母の会話。

皆様、町の声に耳を傾けてみてくださいませ。
人生が豊かになります。
つっこみ満載で。

小さな少女は、お母さんの服の裾をひっぱりながら無邪気に質問するのです。
「なあ、なあ、お母さん、お母さん」
ほほえましいワンシーンでございます。

そして次の瞬間、私は腹を抱えたのでございます。

「なあ、お母さん。肉って魚なん?肉って魚なん?」

お母様は夕飯のことばかりを考えるふりをして、もちろん素無視。
それでも少女はくったくなく繰り返します。

「肉って魚なん?肉って魚なん?」

大人の方々、これに答えられるならメールください。

0 件のコメント: