このブログを検索

2011年4月19日火曜日

DIVE 春季ゼミナール

さあ動き出そう  劇的120分 
 
昨年好評だった春季講座が再び登場!
5人のドラマティストによる、
4日間の講義を開催します。
一流の講師陣による劇的な120分。
是非お見逃しなく!!
 
■スケジュール 
 
4月19日(火)
『演劇のつくり方 土田英生編』 
 
講師 土田英生 
 
講座内容 
台本の書き方から22年続けているMONO のことに至るまで、些細な事柄を中心に私的なこだわりを話させてもらいます。しかしそういう瑣末な事柄が案外大事で本当のところだったりするんだと思います……よ。 
 
講師紹介
劇作家・演出家/MONO代表1989 年に「B 級プラクティス」(現MONO)結成。『その鉄塔に男たちはいるという』(98 )で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(01) 、『チェーホフを待ちながら』がそれぞれ文化庁芸術祭優秀賞を受賞。劇作と並行してテレビドラマ脚本の執筆も多数。  
 
 
4月20日(水)
『大阪の浪漫と反逆』 
 
講師 北村想×深津篤史 
 
講座内容 
DIV E×メイシアター合同プロデュース公演『オダサク、わが友』にて描かれた大阪人の浪漫と反逆について、また現在の大阪の演劇状況と人情について、作者・北村想と演出・深津篤史が語ります。 
 
講師紹介 
○北村想:劇作家、小説家。『十一人の少年』で第28回岸田國士戯曲賞、『雪をわたって・・・第二稿・月のあかるさ』で第24回紀伊国屋演劇賞。伊丹アイ・ホールで塾長をつとめる戯曲講座「伊丹想流私塾」は今年で第1 5期を迎える。
○深津篤史:桃園会の主宰・劇作家・演出家。『うちやまつり』で第42回岸田國士戯曲賞受賞。2005年読売演劇賞 演出家賞、作品賞を受賞するなど授賞多数。
  
 
4月21日(木)
『今週のジャンプで演劇する』 
 
講師 末満健一 
 
講座内容 
不可能と言われたアニメ「千年女優」の上演などで絶賛されている末満健一の演出方法について、今週の週間少年ジャンプを題材に説明します。講座を通じて演劇の表現の幅広さを知るきっかけになることを期待しています。
 
講師紹介 
脚本家・演出家・構成家・俳優・グラフィックデザイナー。76年生まれ、大阪府出身。惑星ピスタチオを経て、02 年に演劇ユニット「ピースピット」を旗揚げ。小劇場の人気俳優を使ったにぎやかなプロデュースや若手俳優を使った実験的な企画など、様々な形態
のエンターテインメント芝居を関西から発信している。  
 
 
5月2日(月) 
『大阪マクベスの始末書』 
 
講師 岩崎正裕 
 
講座内容 
シェイクスピアの「マクベス」を下敷きに、近未来の大阪を描いた「大阪マクベス」。相似する現代の関西と原作の世界。着想の原点から、上演の現場を経て、報道や法曹関係者からどんな反応があったか。これは始末記であり演出者の始末書? 
 
講師紹介 
劇団太陽族主宰。現在、大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事長。伊丹市立アイホールディレクター。劇作家・演出家。1982年大阪芸術大学在学中に大阪太陽族旗揚げに参加。オウム真理教事件を題材とした「ここからは遠い国」で1997 年に第4回OMS戯曲賞大賞を受賞。 
 
 
●各講座とも時間は 19:30~21:30 を予定しています。
●受付は19:00より開始します。
●当日は混雑が予想されますので、できるだけ事前予約をお願いします。
 
■受講料 
各回 1,200円 (予約・当日共)
 
○学生の方、DIVE加盟劇団に所属している方は、 1,000円
学生の方は受付にて学生証を御提示下さい。
●料金はすべて当日受付にてお支払い下さい。
 
■会場 
ウイングフィールド
TEL 06-6211-8427   
□申込・お問い合わせ□
□WEB>>> http://www.ocpa-dive.com/index.htm
□mail>>>info@ocpa-dive.com

0 件のコメント: