このブログを検索

2011年4月21日木曜日

つながっているはずのもの

大事な友人の祖父が亡くなられた。

人生だもの。

終わりはある。

今は、

悲しみのプールで泳ぐ。

それがいい。

魂は、いつか巡り合う。
これは私が掲げる人生の意味。
だからいつか出会うよ、としか声かけられず。

そのかわり、別の友人に二人目が出来た。
同じ日に、さよならとこんにちはがやってきた。

血の繋がりはないけれど、
もっと別のナニカで、人々は繋がっている。

と、思いたい。

だって、人生だもの。

0 件のコメント: