このブログを検索

2010年12月24日金曜日

寝坊って。

いけませんねぇ、お寝坊。
ちょとしたお寝坊さんはかわいいものです。
半泣きになったり、八つ当たりしたり、自分を罵倒したりしながら
なんとか時間に間に合えばいいんですから。
お寝坊さんイコール遅刻にならなければそれほど
問題ないと思っております。
本当はいけませんねぇ、こんな考え方。
だって、出掛ける前のひとときを楽しめる余裕がないということは、
人生の余裕がない、ということですものね。
反省いたします。

さて。
最も恐ろしいお寝坊といえば…

取り返しのつかないお寝坊さん。
一度くらいは経験ございませんか。
このまま逃げてしまいたいくらいの、お寝坊。

大事な日に限って、お寝坊。
目がさめたら、
試験が始まる時間だったとか、
会議が始まる時間だったとか、
乗らなきゃならない新幹線発車時間だったとか、
『絶対遅刻しないで』と言われた日だったとか、
自分が出演する舞台の開演時間だったとか。

想像しただけで恐ろしいです。
話に聞くだけで恐ろしいです。

5分前集合が基本理念でございます。
しかし、なぜ布団の中でまどろんで二度寝をするときに
『あと5分…』と言ってしまうのでしょうか。
それはワタクシの5分ルール。

本日観劇した燐光群さんの『3分間の女の一生』は3分ルールでしたね。

0 件のコメント: