このブログを検索

2017年12月5日火曜日

そしてnoyRのお稽古はじまりはじまり。

noyRのお稽古がはじまりましたー!
いつものスカイブルーのスーツケースをゴロゴロして。
ああ、もう冬だから、ブーツも持って行かなきゃね。
と、出口家を出る直前に紙袋にブーツを突っ込んで、夜行バスで東京へ。
朝の7時にバスタ新宿。
ああ、そうだわ。10時30分からnoyRのお稽古が始まるものね。
荷物も置きたいし、シャワーを浴びたいわ。
さっぱりしてから『ニーナ会議』のお稽古がはじまりましたー!


今回のnoyRは客演さんが女の子がいっぱいです。
ニーナがいっぱいです。
ニーナのことをいろいろ考えて台本を考えていたら、
ニーナが好きになりました。
ああ、素敵な発見でございます。

そしてその日の夜に気がつきました。

ブーツの紙袋。
どっかに忘れてきた・・・

マジか。

バスタ新宿か?
電車の中か?
道端に?
マジかぁ・・・
お気に入りだぜ?
落ち込む。
落ち込みながら寝落ちする。
きっとなぁ、もうないだろうなとバスタや渋谷に電話する。
「そのような落とし物はこちらには・・・」
「そのような落とし物はこちらには・・・」
「そのような・・・」
しかし見つかる。

マジかっ!?
ありがとうございます!
駅員さん、ありがとうー!!

明日もお稽古でございます。



演劇ユニットnoyR.vol.6『ニーナ会議-かもめより-』

『ワーニャ伯父さん』『三人姉妹』『桜の園』とともにチェーホフの四大戯曲と呼ばれる『かもめ』。2015年冬に「喪服のマーシャ」の視点で描いた作品を、今作では女優志望の「ニーナ」の視点で描く。

【公演概要】
原作:A.チェーホフ  構成・演出:樋口ミユ(Plant M)
出演=大木実奈、仲道泰貴/大道朋奈、岸本昌也、富岡英里子、平井光子(重力/Note)
ピアノ演奏=黒木佳奈(疎開サロン)

日時:12月28日[木]19:00開演・29日[金]13:00開演/18:00開演(開演は開場の30分前

会場=若葉町WHARF(https://wharf.site/

チケット料金[全席自由・日時指定]
一般前売 3,000円/当日 3,500円

チケット取扱い
WEB=http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=11eeba01d5
電話=090-4741-0041(演劇ユニットnoyR制作)

舞台監督:吉成生子  照明:横原由祐 衣装:引田結香
写真撮影:伊藤華織  チラシデザイン:岸本昌也
制作:吉川剛史     企画・製作:演劇ユニットnoyR

0 件のコメント: