このブログを検索

2016年11月5日土曜日

風の船

今日もお稽古。
夕方からでございます。
今回のお芝居には風船が登場いたします。
台本を読みながらふと気が付きまして。
風船って、
風船って!
風の船なんだ!
ほへー!
いまさらの発見でございます。
当たり前の当然の中に、
発見はあるのでございます!

というわけで、

男子たちは風船片手に持っております。
この風船を持って何をするのかといいますと、ええ、もちろん!
パレードでございます!


子どものころって、なんであんなに風船が好きなんでございましょうかね。
ふわふわしているからか。
軽いからか。
丸いからか。
子どものころに風船でワクワクしたから、
やっぱりそのカンカクがどこかに残っていて、
大人になってもどこかしら風船にトキメクのかもしれません。
みなさま、風船、お好き?
でしたらぜひ観に来てくださいませ。

第二回富岡英里子プロデュース公演 
『荒地に立つ』
 
@プロト・シアター(高田馬場)

2016年11月18日(金)★14時 / 19時
        19日(土)   14時/19時
                   20日(日)  13時/18時

チケット   前売/2800円 当日/3000円
               ★平日マチネ割/2500円 
                  学割(高校生以下)/500円

チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/76671/

出演者
久保井研 (劇団唐組)
丸山英彦 (デス電所)
岸本昌也
古木将也(20歳の国)
日下部一郎(エビス大黒舎)
富岡英里子

スタッフ
舞台監督 谷原広哉
音響 佐藤こうじ
照明 横原由祐 
照明操作 河内哲二郎
映像 吉川マッハスペシャル
チラシデザイン 岸本昌也
チラシ写真撮影 奥田裕介
プロデューサー 富岡英里子

協力
劇団唐組 SugarSound デス電所 
20歳の国 株式会社エビス大黒舎 
S-CASE S-BOX 長岡未來 
㈲ワンダー・プロダクション

0 件のコメント: