このブログを検索

2015年3月6日金曜日

ひえー!!

想流私塾の卒業公演が無事に終了しました。

観に来てくださったお客様、本当にありがとうとございました。

役者の皆様、力を貸してくださってありがとうございました。
スタッフの皆様、万全に支えてくださって感謝です。
そして塾生の皆様!
卒業おめでとうございますー!!

ワタクシのチームは、中空さんと宮崎くん。
ふたりとも素敵なホンでございました。
ふたりはこれからモリモリと書いていくことでしょう!
ありがとうございます。

そんなさなか・・・・・・
ワタクシは激烈な痛みにうずくまるという。
本当に皆様、ご迷惑おかけしました。
頭痛といえば、樋口。
みたいなフレーズが出来そうな激痛頭痛っぷりでした。
すみません。。。。。。。
あ、あ、あんなに吐くなんて。
たまに、年に1度ほど軽い頭痛に見舞われる程度の、
全くもっての健康体のワタクシ。
なのに今回は長い間激痛に襲われCTまで撮り、
そしてMRIまで撮ることになるとはおもいませなんだ・・・・・・!!

西洋医学的には異常ナシでございます。
それは大変ありがたい。
ホカホカに温め、ほぐし、温め、ほぐしを繰り返していると、
だいぶとマシになりましてございます。
ということはですね。

冷えって恐ろし。

ということになります。
総合演出の高橋恵嬢に症状を話していると、
今思えば、どの先生よりも的確なことを言うてくれてました。

「話聞いてるとな、かなり血流が悪いと思うわ」

はい。
そうして人は東洋医学に傾倒していくことになるのでございますわね。

冷えすぎて体の中が震える、けれど平熱という不思議な感じ。
ふくらはぎが、ゴリゴリと動いて固まるのが分かるというイヤな感じ。
痛みどめを飲むたびに悪くなっていくようなドンゾコな感じ。
助けて!
足湯!!
痛み止めの薬がこんなにも体を冷やすとは思わなかった、ああ、思わなかったわー!
MRIをうけている間に冷えてさらに痛みがひどくなるという。
なにこれ本末転倒?

「毛布を、毛布をもっと!」

かけてもかけても、なお寒い。

頭がイタイ人って、頭の皮膚がブヨブヨしているらしいんですって。
それはブヨブヨしているからイタイ、ということだそうです。
頭痛の時に、頭皮を確認してみてくださいませ。
ブヨブヨしてるから。
なんでブヨブヨしているかというと、体の中の水はけが悪いから。
なんで水はけが悪いかというと、胃腸や膀胱がきちんと機能していないから。
ふくらはぎの裏側には膀胱に繋がる経絡があり、
ふくらはぎの表側には胃腸に繋がる経絡があるそうで、
どちらも私はパンパンに張っておりました。

ううーん、韓流ドラマで脈診のシーンを観て、

や、そないに、脈でナンでもかんでも分からんやろーて。

とか突っ込んだことがありますが、
分かるかもしれない、とか思うようになりました。

こちら、心強い演出家のみなさま。
あ。正一さんがしれっと写っていらっしゃる。
そういえば、得田さんとお二人で青白い私をさすってくださいました。
あゆみさんが「あ、樋口さん、頬に赤みが戻ってきました!」
癒されました。
ありがとう。

 

打ち上げのご様子。
塾生の皆さんからプレゼントをもらう想さん。
頭痛のツボを押してくださって、もう、本当に・・・・・・・ありがとうございます。





本日、すっかりと、復活を、いたしました!!
ご迷惑をおかけした皆様、本当にありがとうございました。

痛みが治ってありがたや。

よし。では気をとり直して!

彩雲リーディングのお知らせです!
今年はイシダトウショウさんがお休みいたします。
トウショウさんの姿を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございません。
また来年登場されますので、よろしくお願いします。

2015 彩雲リーディング


321日(土・祝)16時/19時 (2回公演) @カフェ+ギャラリーcan tutku

○開場は開演の30分前/上演時間は50分/料金:当日前売りともに1000

※ビュッフェがございます。

 

出演

岡真紀

高安美帆

出口弥生

蟷螂襲

ののあざみ

橋本浩明

三田村啓示

吉川貴子


稲田真理

サリngROCK

棚瀬美幸

高橋恵

遠坂百合子

ナカタアカネ

芳﨑洋子

竜崎だいち

詩 出口弥生

構成/演出 樋口ミユ

演奏 近野次郎

スタッフ 徳永のぞみ・長岡未來・中野聡

 

場所:カフェ+ギャラリーcan tutku/〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8出口ビル1F

アクセス:四つ橋線花園町下車、4番出口から26号線を南へ徒歩3分。

チケット電話・Mail予約 090-9160-7847(樋口まで)plant.miyu@gmail.com

Web予約 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=a32a37bf05

全ての収入は福島の子どもの保養プロジェクトin久米島 NPO法人沖縄・球美の里に寄付します。福島第一原発事故で被曝したか、あるいは今も汚染された地域に住む子どもたちの健康回復のための保養センターが、201275日に沖縄県久米島に誕生しました。

詳細、お問合せはPlant Mのホームページへ → http://plant-m.jimdo.com/




0 件のコメント: